Apple Watch:Watch用アプリのインストール

| コメント(0)

image今日はほとんどWatchは着用せず。休日でずっと家にこもっていたからですが。家の中では腕時計しないです。やっぱり。

今日はどうやってWatch用アプリをインストールするのかをご紹介します。


Apple Watch App設定はすべてiPhoneのApple Watchから。すでにWatch対応のアプリが「マイウォッチ」という項目の下の方に並んでいます。


Apple Watch AppWatchに入れたいアプリを選んで、「AppをApple Watchで表示」の項目をONにします。するとBluetooth経由でWatchにアプリが転送されて、丸いつぶつぶアイコンが追加されます。

アプリによってはここに「グランスに表示」という項目があります。グランスというのは、文字盤を上にスワイプすると表示できる簡単アクセスの画面のこと。すぐにチェックしたいような項目をいれるわけですね。

あまりたくさん入れ過ぎると、めくる(左右にスワイプ)のが大変になるのでクイックアクセス的には使えません。


Apple Watch Appこのグランスの並び順は、「マイウォッチ」の「グランス」のところで変更できますし、グランス対応のアプリのON/OFFもまとめてできます。


imageアプリはクラウンを押すと、あのつぶつぶアイコンの画面になり、丸いつぶのアイコンをタップして起動しますが、このつぶつぶのレイアウトも「マイウォッチ」の「Appのレイアウト」で変更できます。

このつぶのアイコンをタップするのは、ちょっとつぶが小さいのでなかなか大変。指の太い方はどうしているのかなぁ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年5月12日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple Watch:今日は電話をかけてみました。そして装着感について。」です。

次のブログ記事は「「第17回 一箱古本市」全箱紹介が公開開始。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。