銀座伊東屋は文具のセレクトショップに変身していた!

| コメント(0)

IMG 8339先日6月16日にリニューアルオープンした、銀座伊東屋さんに行ってきました。

文房具専門店- 銀座・伊東屋 - より美しく、心地良い空間

中央通りの赤い大きなクリップが復活しています。

IMG 83481階は以前と同様にグリーティングカードなどが並んでいますが、目の前の歩行者天国を意識してか、ドリンクスタンドがあります。

2階から8階までが売り場、10日がビジネスラウンジ、11階がなぜか野菜工場、そして12階がその野菜工場で作った野菜も出てくるカフェです。


IMG 8343紙の売り場が以前と変わらず、たくさんの紙を選んで買うことができますが、他のフロアは、文具店というよりは、文具のセレクトショップになっていました。並んでいる文具のアイテム数がかなり少ないような印象です。

ちょっとまちの文具店(これも絶滅危惧)にはないような文具がたくさんならんでおりまして、銀ブラのお客様には合っていると思いますが、文具好きとしては正直申してヒジョーに残念ではありました。銀座の伊東屋さんでは、いろんな文具が選べるというのが良かった訳で…。


R0016833.JPGでもまあご祝儀ということで、大好きなMIQUELRIUSの再生紙ノート(柄違いで2冊目…)や、360度開くというZEQUENZのメモ帳、ドイツ製のファイルDURACLIP®などを買いました。


2R0016834.JPG,500円以上お買い上げのプレゼントということで、懐かしのメルシーカード型しおりをもらいました。ちょっとこのデザインはびっくり。

このメルシー券型のしおりを見ましたら、かえって前の伊東屋さんが懐かしくなってしまいました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年6月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple Watch:「聖書」アプリで1日1聖句。」です。

次のブログ記事は「禿山さん(27):アララギ第4巻第8号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。