久しぶりに万年筆のお手入れ。

| コメント(0)

R0016839.JPG今日は久しぶりにペリカンの万年筆のお手入れ。

白いキャップのM400は毎日日記を書くのに使っています。一番大きいM800は、もっぱら禿山さんの短歌写経用(これをやっていると、家人に「写経か。年寄臭いな」と言われます。)、M310ルビー・レッドは手帳用のつもりでしたが、最近あまり出番がありません。

ルビー・レッドには、久しぶりにヤンセンのインク「コナン・ドイル」を入れました。

R0016840.JPGインクの色はセピア色。ドイルはこんなインクで「シャーロック・ホームズ」シリーズを執筆したのでは…と思いを馳せております。


Pelikan スーベレーンM800 でひたすら書いています - now and then
金ペン堂でPelikan スーベレーン M400 - now and then
1年間待った万年筆「ペリカン M310 ルビーレッド」 - now and then

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年6月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「私の嫌いiPhoneの背面スリットが無くなるかもしれない…」です。

次のブログ記事は「月刊たくさんのふしぎ「おいかけっこの生態学―キスジベッコウと草むらのオニグモたち」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。