ほぼ日手帳2016ラインナップ発表:ミナペルホネンさんのカバーいいなぁ。

| コメント(0)

今年もこの季節がやってきました。ほぼ日手帳2016のラインナップが発表されております。今日からTOBICHIで現物公開だそうです。

全ラインナップ発表! - ほぼ日手帳 2016

毎年欲しいなと思っているけれど買えない「アンリークイール」さんのカバーは今年も無理として、ミナペルホネンさんの「piece,」のファアブリックカバーがいいなぁ。ダメ元で抽選販売に申し込みだけするかどうか、少し考えてみます。あ、こぎん刺しも気になっています。

少なくとも中身だけは今回も購入します。スタンダードなのとWEEKS。今年職場ではQuoVadisをやめてWEEKSにしましたが、今のスタイルにとても合っているので、引き続き使いたいと思います。昨年一緒に買ったPORTERのカバーがとても気に入っているのでこちらはもう中身だけで。

ほぼ日手帳 WEEKS ウォレットカバー ヒッコリーが来た! - now and then

スタンダードなほうには、日記継続中です。こんなに日記が続けられたことは今まで1度もありません。(断言)かならず途中で中断してしまって、途切れ途切れにしか書いたことが無かった…。

もう少しかっこいい使い方をしてみたいと思うけれど、結局普通に日記なので芸がないのですが。

ということで発売開始は9月1日。それまでに少し悩んでみることにします。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年8月22日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「馬場明子「蚕の城―明治近代産業の核」〜産業ではなく遺伝子の話。」です。

次のブログ記事は「iPhone同期せず…iPhoneを再起動。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。