Movable Typeを6にアップデート。毎回ヒヤヒヤです。

| コメント(0)

いよいよ今夜はiPhone 6Sなどの発表が予想されるApple Eventの日ではあるのですが、大雨で出かけるのもなんなので、このBlogのアップデートをしてみました。

うちは時流(WordPress)に乗り遅れ、10年以上にわたり、ひたすらMovable Typeを使い続けております。

古いままでも動くのがエライところですが、あたらしもの好きの性分で、時々アップデートしたくなるのです。ということで今回はバージョンが「5」から「6」になりました。でも見た目は全然変わっていません。

まずは3種類ぐらいの方法であちこちにバックアップをとってから、Movable Typeの最新版をダウンロード。個人の利用なので無料です。

Movable Type 6 へのアップグレード : Movable Type 6 ドキュメント

アップデートのマニュアルに従って、ダウンロードしたものを、サーバーに新しいフォルダを作ってその中にアップロード。古いほうから必要なファイルをコピー。

ディレクトリの名前を変更し、アクセス権を設定し直してcgiにアクセスしてアップデートです。

2回ほどアクセスに失敗してドギマギしましたが、なんとか初期画面が登場し、そのままアップデートが始まってあっけなく終了。管理画面にアクセスできるようになりました。

スクリーンショット 2015 09 09 12 26 53その後は念のためサイトの再構築。4000本ぐらいのエントリーが貯まっており、再構築には1時間弱かかりました。その間もまた気をもみます。


とりあえず見た目は元のままなので、大丈夫かな…と思いつつ、最近でたばかりのMovable Type管理用iOSアプリをiPhoneへインストール。要はこれを使ってみたかったのでした。

iOSアプリ「Movable Type for iOS」をリリースしました | Movable Type ニュース

しかし…マニュアル通りにパスワードやエンドポイントを設定してもアクセスできず…。

アプリを起動してサインインする : Movable Type for iOS

MTforiOSもう一度レンタルサーバーとして使っているロリポの注意書きを読んでみました。cgiファイルはアクセス権が700でないとダメということがわかり、アクセス権を修正したところ、iOSアプリも使うことができるようになりました。ふぅ。

これでiPhoneからのブログ更新もやりやすくなることを期待しています。


読んでいる皆さんには何が何やらだと思いますが、自分用のメモなのでご勘弁下さい。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年9月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「当確情報?日経新聞の「米アップル、新製品発表会開催へ」」です。

次のブログ記事は「AppleのSpecial Event "Hey Siri, give us a hint." まであと少し、本日深夜2時スタート。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。