結局Magic Trackpad 2に加えてMagic Keyboadまで買ってしまいました。

| コメント(0)

iMac見に来た。今日はさっそくApple Storeに出かけ、出たばかりのiMacとMagic入力デバイス達を見に行きました。

渋谷のお店には、非RetinaのiMac(小)と5KのiMac(大)そしてMagic入力デバイスが並んでおりました。5kのディスプレイは、隣に並んでいた3,68万ピクセルのThunderbolt Displayに比べて明らかにキレイで、5Kの素晴らしさがよくわかりました。27インチモデルは1,470万ピクセルだそうですよ。縦横それぞれ倍ぐらい細いのです。

それはそれとして…もう一つの目的のMagicの3点セットです。

まず、Magic Trackpad 2が白いのに少しびっくり。ネットで見ていた時は気づきませんでした。そして明らかに広くなっています。指を滑らせた感じもこれまでよりも、そしてMacBook Proのトラックパッドよりも良いです。うんうん、これは買いましょう…でも値段が高いなぁ。これが一番の難点か。

R0016929.JPG当初はこれだけのつもりだったのですが、並べて使うことを考えると、やっぱりキーボードもお揃いがいいな…と欲が出てしまい、Microsoft Office Mac 2015を買うのは先延ばしにして、Magic Keyboardも買うことにしました。ちなみにUSキーボードです。

もうこれで限界なのでMagic Mouse 2はパス。


R0016930.JPGどちらにも充電のためのLightning - USBケーブルが付いています。もう1本欲しいなと思っていたので買わなくて良かった…。ただ、もしマウスも買ったとすると、同じケーブル3本になってしまいますね。


R0016933.JPG前のキーボードと比べてみますと、面積が少し小さくなり、単三乾電池が入っていた分が無くなって薄く、そして何より軽くなりました。キーボードを持ち歩く人は少ないかとは思いますが、持ち歩くにしても軽くていい感じです。


R0016934.JPGMagic Keyboardは、キータッチはあまりこれまでと変わらないように感じております。キーボードの傾斜がこれまでより低くなりましたが、あまり気になりません。ノート系ですとどっちみち平らですしね。


R0016936.JPGMagic Trackpad 2はこれまでに比べるとかなり良いです。何より指の滑りが良いこと。これまでは、クリック感もあまり良くなかったりして、ついついマウスの方を使うことも多かったのですが、この使い勝手ならば逆転しそうな気もします。マウスいらずの域に達するといいな。

充電しながら使うと、ワイヤードなデバイスのようですが、もちろんケーブルを外してもスイスイ使えます。


思い返せば、前のMagic Trackpadは5年も使っていたのでした。
Magic Trackpadが届きました! - now and then

あとは充電池がどのぐらい持つのかですね。

ということでひとまず。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年10月15日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iMacファミリーのリニューアル。キーボードもマウスもトラックパッドも!」です。

次のブログ記事は「宮崎駿「風立ちぬ 宮崎駿の妄想カムバック」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。