プリンタPIXUS MG6330紙詰まりで型落ちMG7530に買い替え決定。

| コメント(0)

本日、プリンタが紙詰まり(普段やらない両面印刷中だった模様)を起こし、手の届かないところに紙が挟まって取れなくなりました。メンテナンスに出さないと取れないようでしたので、スッパリ買い換えることにしました。どうやらちょうど3年ほど使ったところだったようです。

キャノンのプリンタPIXUS MG6330を買いました。 - now and then

紙詰まりごときで買い替えとは少し悔しくもあるのですが、3年使ったのならまあギリギリ許容範囲でしょうか。

折しも各社が新機種を発売する時期で、キャノンもエプソンも当然のことながら新機種の大宣伝中です。

エプソンの複合機は、今シーズンからA3も印刷できる背面給紙があるところが魅力的ですが、キャノンでは、プリントをかけると自動的に電源が入り、一定時間が経過すると電源も落ちる節電機能があり(今はエプソンにもこの機能はあるのでしょうか?)これは結構気に入っていましたので、引き続きキャノンにすることにしました。

しかし…です。大容量のインクタンクがまだ1箱半は残っているのですが、今シーズンの新しい機種から、インクが変更になったのです。しかも値段も割高。

キヤノン:ズバッと解決!PIXUS選べるガイド | キヤノンオススメの自信作!MG7730の魅力をご紹介します!

これまでの大容量インクタンクが使える機種となると、1つ前の型落ちになりますが、今シーズンの新機種と比べ、インク以外は大差なさそうでしたので、これだったら半額で済みます。普通なら最新機種にこだわるところですが、プリンタに関しては無線LAN対応であれば、他はあまりこだわりもありませんし、特筆すべき新機能もなかったようですから、型落ちのこちらに決めました。

キヤノン:インクジェットプリンター PIXUS MG7530 | 概要

家人が急ぎとのことだったので、明日よるに届くようにamazonプライムで発注しました。今より若干サイズが小さくなるようなので、そこはは少し嬉しいかな。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

鮟鱇の口あけて居る霰かな

このブログ記事について

このページは、raizoが2015年10月20日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本アンリファーブル会「虫屋さんの百人一種」はエピソードが楽しい!」です。

次のブログ記事は「キャノン PIXUS MG7530 セットアップ完了。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。