Apple Watch:今度はウーブンナイロンへバンド変更!

| コメント(0)

ウーブンナイロン。Apple Watchのバンドですが、春にスポーツバンドに変えてみたばかりではありますが、夏を迎えたところで「ウーブンナイロン」にしてみました。

色は爽やか「スキューバブルー」であります!

スポーツバンドですが、当初きつめにはめたところかぶれてしまい、その後はオロナイン軟膏を事前に塗ってはめるという使い方をしていまして、時にはミラネーゼループにしてみたりと気分によって使い分けていました。

Apple Watch:スポーツバンド(PRPDUCT)REDに変えてみる。 - now and then

しかし…このところ暑くなり、汗をかくとバンドの内側がかゆくなってくるようになりました。だからといってゆるめにはめると、Watchが腕で動いてしまって装着感が悪くなります。Watchの裏が腕から離れてしまうと、いちいちパスワードロックをしないとWatchフェース以外の画面を見ることができないので、それも面倒なのです。

ウーブンナイロン。で、暑い時期はスポーツバンドはお休みすることとし、今度は涼しそうな(元々のミラネーゼループも涼しいのですが…ちょいと重い)ウーブンナイロンに替えてみることにしました。


つけ心地を試してみたかったのと、実物をみて色を決めたかったのでApple Store渋谷へ。

まずはApple Watchのお試しコーナーで、ストアのウーブンナイロンのバンドを試着。装着した感じはなかなか良かったので、あとは色です。ゴールド/レッドとスキューバブルーのどちらにするかで悩みましたが、スポーツバンドはレッドでしたので、夏は爽やかにということで今回はブルー系にいたしました。

ウーブンナイロン。店頭のウーブンナイロンのバンドは、多くの人が試着したためか、だいぶヨレて少し汚くなっておりました。そこは繊維系のバンドの悲しところ。あまり長持ちはしないということですな。今回はファッションとして気分を変えてみたくなったということですから、最悪ワンシーズンという覚悟はしています。


ウーブンナイロン。腕にはめ、キーボードを打つ時などに金具がデスクにあたってじゃまになるかな…と心配しましたが、ほとんど気になりませんでした。まあこのあたりは普通の時計と一緒ですからね。


ウーブンナイロン。
ということで、せっかくなので文字盤も気分を替えてブルー系の文字にしてみました。装着のフィット感と通気性はミラネーゼループには及びませんが、少なくともかゆくはならないような気がします。軽さとサラっとしたつけ心地は好印象。しばらくはこちらメイン過ごそうと思います。

こうやって、ベルトを替えて楽しめるのもApple Watchの楽しみの一つではありますね。この色も気に入りましたっ!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

歯が抜けて筍堅く烏賊こはし

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年6月22日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京大学総合研究博物館「知の回廊」:私は標本好きなのかも。」です。

次のブログ記事は「井上ユリ「姉・米原万里 思い出は食欲と共に」〜米原家の大食漢ぶりも読みどころ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。