江戸坂道の旅:(37)南麻布 絶江坂・薬園坂

| コメント(0)

東京の坂道20160712坂道の旅はいつ以来だったか…と思って調べましたところ、最後にブログに書いたのは2008年でした。このころはiPhoneを買ったばかりの頃でした。もう8年も経ってしまいました。

江戸坂道の旅:(36) 湯島天神 by iPhone - now and then

たまたま南麻布に行く用事があり、渋谷から新橋行きのバスに乗り四ノ橋下車。降りたところは「エキサイト」の本社前です。少し新橋方面に歩いて西福寺というお寺の門を曲がると坂道になっています。この坂道が気になったのでちょっと登ってみましたところ、案の定名前の付いた坂道でした。ということで絶江坂(134)。

東京の坂道20160712こちらが坂道道標。ちょっと新しい感じがします。このあたり、今でもお寺がとても多いようです。


東京の坂道()左に曲がれそうな道に出るまでそのまま坂道を登りきり、左に曲がって下りる坂道を探したところ、出てきたのが薬園坂(135)。この写真は坂を下りきったところから撮ったものです。


東京の坂道()こちらは坂道道標。


この薬園坂を下る途中の脇道に、さらにスリバチ地形の谷を横切るような向かい合った坂が見えました。これは見事です。気になるので脇道にそれてみたのですが、なんだか以前来たことがあるような気がしてきました。


東京の坂道()

向かい側の坂は登らずに引き返して薬園坂を再びおりたのですが、坂の下のイラン大使館をみて、やっぱり前に来たことあったかも…と思いながら、時間切れで短い坂道の旅を終了です。

やっぱり坂道はいいよぉ(茂木梅吉風)…ということで、また時間があったら道の坂道を歩きに行きたいところです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

歯が抜けて筍堅く烏賊こはし

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年7月14日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「東京人2016年8月号「特撮と東京」:インドの山奥で…」です。

次のブログ記事は「Pokémon Goは気になりますねぇ。一体日本ではいつリリースになるの?!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。