今日はmacOS Sierraがリリースされました。早速アップデート済。

| コメント(2)

今日はmacOS Sierraがリリースされました。早速所有Macにインストールしました。MacのApp Storeから無料でダウンロードできます。

いつも何か不具合が出るかもしれないと思いつつ、エイヤッとやってしまうのですが、それほど変なアプリは使っていませんので、今の所使えなくなったのは、USキーボード用に使っていた「Karabiner」だけです。これは現在対応版を鋭意開発中とのことなので、それまではCapslockでかなと英数を切り替える方式で乗り切ります。しかしかなキーと英数キーでの切り替えにもう何年も慣れ親しんでいるため、まだ日本語入力に多少戸惑いもあり。これはカッコつけてUSキーボードを使っているせいなのでまあ仕方ないです。

AppleがSierra正式公開―macOSは安定したプラットフォームになった | TechCrunch Japan
OS X…ではなく「macOS Sierra」が正式リリース。MacにSiriがやってきた!|ギズモード・ジャパン

こちらで新しい機能などのまとめがありました。

macOS Sierra のまとめ(使い方) | まとめ | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)

どうやら、ジャンクなアプリはインストールできなくなった模様です。ラジオ録音に使っているRadioSharkとAudio Hijackが一番心配ですが、RadioSharkからはちゃんとラジオが流れ、Audio Hijackの方は早速のバージョンアップで対応した模様。タイマー録音のテストも無事終了し、次の日曜日に問題なくタイマー録音できれば文句なし。

今回は見た目にあまり大きな変更がありませんでしたから、まあこんなもんかな?というところでございます。

インストール時にiCloudに「書類」フォルダの中身と「デスクトップ」にあるファイルを保存しますか?と聞かれましたが、7Gほどあったのでアップロードはやめておきました。デスクトップだけアップすることはできないようなので、「書類」フォルダには共有したいファイルだけ入れ、他のファイルは「書類フォルダ」の外に入れておくことにしようかと思っています。

コメント(2)

貴重な情報、ありがとうございます。
当方、KarabinerとAudio Hijackを使っています。
Audio Hijackは、3.3.1へアプデートして直りました。
Karabinerは、アンインストールし、
http://blog.livedoor.jp/kururun1/archives/21023874.html
にある、MacOSのコントロールパネルの機能で代替えしました。

こんにちは!
多少なりともお役にたてて光栄です。

恥ずかしながらUSキーボードを使っているくせに英数キーとかなキーから卒業できないでおります…。

Caps lockとcontrolキーは私も替えてます!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2016年9月21日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple Watch Series 2:出荷案内アリ。」です。

次のブログ記事は「iPhone 7:エンジンがかかるまで時間がかかるらしい。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。