引越し大作戦(15):やっと椅子に座る生活になりましたっ!

| コメント(0)

今日は、待ちに待った家具が届く日でした。これまで椅子テーブル類が全くない生活でした。3日目にはIKEAで買ったスツールを組み立て、どうしても座りたいときに使っていました。食事もダンボールの箱をテーブルがわりにするというわびしい状況。

それがやっと椅子に座ってご飯を食べられる環境になりました。イイですね。ダンボール生活を体験した後なので、余計にありがたみが増しました。こちらはアルプというソファー(正確にはソフォアーベッド)。クッションは別です。CONDE HOUSEの家具

さて、今回のカンディハウスの家具は、高島屋さんで購入したのですが、搬入と組み立ては「ヤマトホームコンビニエンス」というヤマト運輸の関連会社の方が行なってくれました。

CONDE HOUSEの家具スタッフの方がとても丁寧な作業をしてくれて感激しました。フローリング保護のために家具の足などにつけるフェルト材も持ってきてくれていまして、家具付属のフェルト材は小さかったりしてものですから、代わりにしっかりフェルトを貼っていただきました。らに、他の家具にも使えますからと、そのシール付きフェルトも少し置いて行ってくれました。


CONDE HOUSEの家具ダイニングテーブルとイスのセットはこちら。本当はイスは4脚ありますが、ただいまワークデスク用に使っております。テーブルも椅子もすべすべした丁寧な加工です。


ソファーベッド「ALP」は、しっかりした座り心地。ふわふわしたところは全くありませんが、とても座りやすいのです。ソファーの背の部分は、クッションのようになっていて、枠に立てかけてあるだけですから、小ぶりではありますが、ベッドのようにして使うこともできます。

とにかくこの家具たちが届くのを楽しみにしていたので、今は大満足。奮発したかいがありました。本当はお料理上手だったりすると、ダイニングテーブルも映えるんですけどね。そこはこれからもっと修行(今更?)します。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年3月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「引越し大作戦(14):組み立て家具PART2。5時間かけてワークデスク完成!」です。

次のブログ記事は「Appleの次の新製品(iPad Pro?)は4月4日発表か?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。