かどのわき復興まちびらきイベント

| コメント(0)

かどのわき復興まちびらきイベント今日は、くみこさんと「かどのわき復興まちびらきイベント」に行ってみました。石巻市の新門脇地区の街開きのイベントです。最初は門脇小学校の校庭でやるのかなと思っていたのですが、地区内の空き地に大きなテントを張って行われていました。

かどのわき復興まちびらきイベントイベントそのものは大型テントの中で。ステージ上で、太鼓やショーが行われています。


かどのわき復興まちびらきイベントテントの外には、味平の石巻焼きそばとピザのキッチンカー。


かどのわき復興まちびらきイベントテントの中には、豊橋のカレーうどんと石巻の物産市があり、農水産物やコーヒー、チョコバナナなどが販売されていました。


かどのわき復興まちびらきイベントせっかくなので、石巻広域消防音楽隊のステージを聞きましたが、持ち時間が少なくて3曲のみ。ユーミンの「ひこうき雲」「北国の春」(隊員の歌付き!)そしてアンコールは「門脇小学校校歌」でした。


かどのわき復興まちびらきイベント新しく地区内にできる3つの公園の名前募集がテント内で行われており、シールをもらって投票しましたが、その投票シールに「門脇小学校校歌」がついていて、どうしてかな…と思っていたら、そういう訳でした。会場の皆さんで斉唱。もちろん私も歌いました。ものすごく久しぶり。


かどのわき復興まちびらきイベントちょうどお昼近くになりましたので、味平さんの焼きそばとピザを持ち帰り、実家に戻ってくみこさんといただきました。

今日は隣の南浜町にできる復興祈念公園の起工式があったようで、後から市長さんや背広の方々もぞろぞろ会場に現れていましたが、会場にも思っていたより大勢の人が集まっていたのでホッとしました。山から降りてくる人も多く、復興住宅に住む人ばかりでなく、元住んでいた方たちや、周辺の地域(くみこさんのところもそうですが)の人たちも来ていたようです。


かどのわき復興まちびらきイベント本当は、門脇小学校の校庭でやっていると良かったのにな…とちょっと思いました。ただ、あんな状況ではイベントやりたくないですもんね。地区で有効活用できないのはもったいないと思うのですが…。

復興住宅は東西完成しましたが、宅地の方はまだまだこれからというところ。お店も本間さんのところしかまだありませんが、これからの新門脇地区が今日のようにいつも活気がある地区になってくれればと思います。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年3月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「引越し大作戦(18):Apple Watchが大活躍しました。」です。

次のブログ記事は「収納大作戦(1):3M コマンド フックでクロス壁にカレンダーをつけた。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。