「いしのまき元気市場」をちょっと偵察。

| コメント(0)

いしのまき元気市場石巻市の石ノ森萬画館に面した旧北上川川岸に、来たる6月30日にオープンする予定のいしのまき元気市場(いちば)

いしのまき元気市場 新たな観光拠点30日オープン 地元食材 ここに集結 年間40万人の購買客目標 - 石巻日日新聞

この土日は地域住民向けのプレオープンだったので、少しだけのぞいてきました。

いしのまき元気市場地元住民と観光客の双方をターゲットという触れ込みでしたので、どんなお店になるのかが一番気になるところ。2階は旧北上川に面した飲食店でしたが、ちょっと上がってみたら行列になっていたのですぐ降りてきました。

1階がいわゆる市場。一番目立つのはお魚エリア。生ものから調理されたもの(お寿司なども)まで並んでいて、石巻的には高くもなく安くもなくといったところでしょうか。ほとんどがトレーにのってパッキングされていました。

他にはパン屋や、地元野菜中心のコーナーがあり、思ったより置いている野菜の種類は多かったです。そのほか、地元企業の物産が結構なボリュームで並んでいまして、全体的にはやはり観光市場的な雰囲気です。周辺はまだまだ整備中。これから隣接地に市営の駐車場もできるそうです。

全体的に、ちょっとこじんまりした道の駅といったところでしょうか。地元住民ターゲット…という点では、買い物ができるところが少し増えたのは嬉しいですが、日常的な買い物的の場として考えると正直いって微妙です。(どうもそういうところばかりだなぁ。)

でも、大型バスで人を連れて来て、お土産を買い物をして、お昼を食べられるようなところができたということで、周辺を歩く人が少しでも増えてくるといいなと思っています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年6月25日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「須黒達巳「ハエトリグモハンドブック」」です。

次のブログ記事は「「石巻古地図散歩」で北上ラジオや北上無線も見つける。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。