「Miyagi 1951」1951年のカラー写真が思いのほか鮮烈でした。

| コメント(0)

当時の石巻や牡鹿半島の写真もあります。この頃のモノクロ写真は時々見かけますが、カラー写真は初めてです。カラーになると、よりリアルな印象を受けますね。不思議です。印象も鮮烈です。

日本語のサイトもできていて、写真に関しての情報も集めているそうです。写真をご覧になって何かご存知の方がいらっしゃれば、コメント(日本語もOK)を残すこともできるようになっています。

この写真に写ったそれぞれの地元で巡回写真展が開催できるといいですね。Webを見ることができないご高齢の方々にも見てもらいたいです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年9月10日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「すべりこみでReborn Art Festivalを少し体験。」です。

次のブログ記事は「1992年に購入したMacintosh Quadra 700とお別れします。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。