ONKYOのネットワークステレオレシーバーTX-8250は、アナログにも優しくて良さそう。

| コメント(0)

昨日発表されていたオンキョーのネットワーク対応ステレオレシーバーの新製品、ハイレゾ時代にあった良さそうな製品ですね。

オーディオ&ビジュアル製品情報:ネットワークステレオレシーバー>TX-8250(S)|オンキヨー株式会社

ハイレゾもレコードも高品位再生。オンキヨー6万円台のネットワークアンプ - AV Watch

基本的にアンプだけれど、DACやネットワークの機能が充実しています。

当然USBのコネクタもついていてDSD(11.2MHz!)/FLAC/WAV/Apple Losslessが再生可能。Wi-Fiはデュアルバンド対応、BluetoothもAirPlayもOK。NASに保存された音源ももちろん再生できます。

ワイドFM/AMのチューナー内蔵なのに、なんとradikoにも対応。TuneInやSpotifyも聞けますし、スマホがリモコンにもなる。おまけにレコードプレーヤー用のPhono端子まで!

さしあたり、これとスピーカーを買ってネットワークオーディオを楽しみ、CDプレーヤーやレコードプレーヤーなど、少しずつ再生機器を増やしていくのも良いですし、アンプの買い換えを機にネットワーク&ハイレゾ対応にしたい…という時にピッタリです。1台で済みますからね。価格も比較的リーズナブルですし。まさにオールインワン。

今のアンプが調子悪くなってきたら、ネットワークプレーヤーと一緒に下取りしてもらって、これに変えてもいいかも…と夢想しています。


コメントする

アーカイブ

子規の一句

あつき夜や汽車の響きの遠曇り

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年9月28日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石巻:中里川でアヒルとトンボ。」です。

次のブログ記事は「成瀬巳喜男「稲妻」:昔の東京が良かった〜。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。