中古車大作戦(3):あの車が私を呼んでいるような気がする…の巻。

| コメント(0)

さて、カーセンサーアプリでとりあえずフィットを検索していたわけですが、珍しく石巻に1台、私にも買えそうな値段のものがヒットしました。平成21年式でカーナビとバックカメラが付いている白いフィットで走行距離5万キロちょっとで修理歴なし。条件的には問題なさそうな物件であります。東北マツダ石巻店のお店にあるらしい。

東北マツダなら母校(高校)の近くなので、自転車で偵察に行ってみました。

ネットに掲載されていた車は、ちょうど道からよく見えるところに並べてあり、ちょっと古くて黄ばんだ感じがするけれど、傷や凹みがあるというような感じはしませんでした。ただ、ちょいと年式が古い割には少し高いような気がしました。仙台あたりだと、同じ価格でもう少し新しいのが買えるかも…と思うと迷いが生じます。

で、さらに他の車はどうかなと見渡すと、中古車が並んでいるエリアの一番良い位置に、白い小さな車がありました。マツダのデミオでした。

平成23年式で、外見はフィットよりも白くてピカピカ。値段もさらに安い。小さくてカワイイ。逆に小さすぎるか?(3人乗ることもあるため)とも思い、やっぱりせめてフィットぐらいの大きさがいいかなとその日はそのまま帰りました。

その後、よその店を見に行ったり、ネットの検索も続けたのですが、どうも気になるので3日後に思い切って店舗に行き、2台の車を見せてもらいました。

最初に見たのはデミオ。軽自動車並みに小さい印象です。ダッシュボードにポータブルのカーナビが付いているけれどバックカメラは無し。この時点ではフィットかなという気持ちだったので、あまり熱心にチェックしないまま次のフィットへ。

フィットは一応のキーレス。でも古いのでプッシュスタートではありません。こちらは純正カーナビがはめ込まれていてバックカメラ付き。内装も外観同様に少し古くさい感じがして、まあこんなものかなという印象。これだ!とまでは思えませんでした。

その場で2台の見積もりを作ってもらい、週末ならさらにお値段もお勉強させていただきますという新人営業ウーマンの一言もあり、家族と相談すると言って帰ってきました。

家に帰って冷静になってみると、その時はあまりよく見もしなかったのに、デミオの方が気になります。何よりパールホワイトのとびきりピカピカした外観で、私を呼んでいたような気までしてきました。

デミオの方が年式が新しいし、値段も安いし、マツダの店でホンダ車を買うよりは、マツダ車を買ったほうが待遇(?)も良いだろう…と考えだすと、もうデミオだよ!という気持ちにどんどん傾いてきたのでした。

(つづく)

ちなみに、私の中の「デミオ」のイメージはこちら。かなり古いですね。ちょうどNBAに熱を上げていた頃で、CMにScottie Pippenが出てる!というだけでもうスゴイなと思っていました。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

澁柿は馬鹿の薬になるまいか

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年10月12日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中古車大作戦(2):ネットと近所で物色してみる。」です。

次のブログ記事は「アナログLP、高価なもの結構あるんですねぇ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。