ナリサワ文具フェア2017、20%OFFに釣られてでプチ散財。

| コメント(0)

ナリサワ文具フェアで散財。地元の文具店「ナリサワ」で、昨日と今日で文具フェアがありました。店内全品20%OFFと聞くとついつい…。2階のホールの特設会場では、主な文具メーカーのブースが並び、オススメの文具をメーカーの方々が直接消費者にセールスするというまさに文具祭りであります。

開店直後の時間に行きましたが、人がたくさん来ていてビックリしました。


ナリサワ文具フェアにて。ファイルを買いにくつもりで行きましたが、ライフノートさんのところでは、おまけのメモ帳につられて性懲りも無くまた方眼罫のA4ノートとツバメノートの方眼メモを(緑のメモ帳がおまけ)、そしてパイロットさんのブースでは万年筆のkakuno(2本目です)を買ってしまいました。


ナリサワ文具フェアにて。kakunoはこれまでFを使っていましたが、どちらかというと太めのほうが好みでしたので、Mが欲しいなと思っており、パイロットのブースで気になって眺めていたところ、パイロット社の方に、この夏の新製品スケルトン(透明ボディ)をセールスされてしまいました。

万年筆『カクノ』透明ボディ発売 | プレスリリース | PILOT


ナリサワ文具フェアにて。コンバーターを使えばボトルインキの色も楽しめますし、おなじみのペン先のニコニコマークが、ペロリとしているんですよ、しかも今日買えば2割引ですし…とダメ押し。ブースで最後の1本だったMのスケルトン1本を買ってしまいました。


特設会場では、奥にワークショップのコーナーもあり、マステなどの工作やパステル画体験など、子供たちで賑わっており、外の駐車場には、ピザやベーグルの移動販売車まで来ています。まさに祭りですねー。

いやー久しぶりに文具を楽しめて良かった。個人的に改装後評価が下がった銀座の伊東屋さんよりも楽しかったです!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

澁柿は馬鹿の薬になるまいか

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年11月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「クサギカメムシ(iPhone Xにて撮影)」です。

次のブログ記事は「「大人の科学マガジン 小さな活版印刷機」を予約。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。