透明kakunoでPILOTのコンバーターを使ってみた。

| コメント(0)

PILOTの万年筆用コンバーター
先日地元文具店ナリサワの全品20%オフセールで入手した透明kakuno。PILOT純正のコンバーターCON-40を付けてみました。kakunoの推奨コンバーターです。

よくみると、ピストンの中に仁丹のような銀色の小さな玉が3つ入っていますね。

PILOTの万年筆用コンバーター早速カートリッジの代わりにこのコンバーターを差し込みます。あとは金具の上のノブを回してインクを吸い込あげます。


PILOTの万年筆用コンバーター
今回はペリカンのターコイズブルーを入れてみました。しかしどうもインクの吸い上げが悪く、インクが3分の1位しか入りませんでした。amazonのレビューを読むと、それが仕様とも読めますね。(吸入後に空気だけを抜いて再吸入を繰り返すと満タンに入ります…というレビューもあるなぁ。)

がっつり書くのが目的ではなく、インクの色を替えて使うのが目的なので、個人的には満タンにならずとも問題ありませんが、購入を考えている方はご注意を。しかし流石にスケルトン。インクの残量がよく見えます。

インクももっといろんな色を使ってみたいけれど、毎日万年筆でたくさん書いているわけではないので、ボトルインクってなかなか減りませんね。1瓶使い切ったあかつきには、新しい色にトライしたいと思っています。


コメントする

アーカイブ

子規の一句

澁柿は馬鹿の薬になるまいか

このブログ記事について

このページは、raizoが2017年11月25日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「中古車大作戦(8):iPhone用にSmartTap 車載ホルダー EasyOneTouch2設置。」です。

次のブログ記事は「禿山さん(44):アララギ第6巻第7号」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。