MacBook Airの10年。

| コメント(0)

MacBook Airが最初に発売されてから、10周年なのだそうです。そうでした、ジョブズ氏が得意げに封筒からMacBook Airを取り出したシーン、懐かしいです。このあと封筒型の専用ケースも登場しましたよねぇ。

MacBook Airがつくった10年とこれから--2008年の誕生から振り返る - CNET Japan

当時の私も興奮気味に記事を書いておりました。

MacWorld Expo 2008...噂通りMacBook Air!!! - now and then


当時は当然欲しいなぁ…と思ったけれど、高かったので逆にスッパリあきらめもつきました。その後、私もMacBook Airを使っていた時期もありました。(MacBook Airを買いました - now and then

最近は目立ったモデルチェンジもなく、やがて消えゆくマシンと言われていますが、現行のMacBookのラインナップの中では、いまや薄さや軽さ勝負ではなく、非Retinaだけれど唯一USBのコネクタ&MagSafeの電源アダプタという、レガシーが隠れた魅力の逸品となっています。(弟も最近これが決め手でAirに買い替えたとか…)

さて、2008年1月の記事を読んでいたら、こんな記事もありました。

EGWordもEGBridgeも販売終了?! - now and then

この時に販売終了となったEGWord。昨年物書堂さんから復活が発表され、現在アルファ版がリリースされ、正式販売に向けてテスト中だそうです。

物書堂、macOS High Sierraに対応した「egword Universal 2.1」をリリース予定(10年振り) | ソフトウェア | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
egword Universal 2 – HockeyApp

Wordは本当に使いにくいし、AppleのPagesも日本語にはあまりフィットしていませんし、日本製のワープロアプリとして、個人的にも復活を楽しみにしています。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

澁柿は馬鹿の薬になるまいか

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年1月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「わぁ、もう東京の都心で20cmってだいぶ降ってますね。」です。

次のブログ記事は「iPad Pro:ESRのiPad Pro 10.5用バックカバーをつけてみた。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。