ジャスティン・ティンバーレイクのハーフタイムショーでサプライズ。

| コメント(0)

今年のスーパーボウルも終ってしまいました。

ジャスティン・ティンバーレイクのハーフタイムショー。予想通り演出はわりとシンプルだったけれど、歌とダンスでノリノリ、そして観客との一体感もあって、好感の持てるパフォーマンスでした。

何よりのサプライズは、スクリーンにプリンスが登場し、プリンスの歌声に合わせてジャスティンがパープルレインを歌ったことです。感激しました。

ジャスティン・ティンバーレイク、スーパーボウルでプリンスを追悼

今回のスーパーボウルが開催されたのがミネソタのミネアポリス。ミネアポリスといえばプリンスだったのに、すっかり忘れていました。


肝心の試合ですが、最初から両者がテンポよく攻めあって、目が離せない展開。昨年の大逆転があるので、フィラデルフィアはリードしていても全く楽観できませんでした。しかし、最後はフィラデルフィア イーグルスが逃げ切って、初の優勝。おめでとうございます!

これが終わるとちょっと気が抜けてしまうのですが、次はプロ野球にシフトしますよ。今シーズンは、東北楽天ドラフト2位の岩見選手に期待しています。清宮君に負けるな!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

澁柿は馬鹿の薬になるまいか

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年2月 5日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「明日はNFL第52回スーパーボウル。」です。

次のブログ記事は「月刊「みすず」1・2月号 読書アンケート特集。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。