禿山さん(45):アララギ第6巻第9号

| コメント(0)

アララギ第6巻第9号(十月号)

悼左千夫先生
            湯本政治

われにたゞ年の一つを越えし君一言のでたゞ逝きにけり


百千人友ありながらなにしかも一言のらでゆきにけむ君

瑞玉の玉のゆらぎの音さやに君がおもかげまなかひにあり

君がひくうす茶の臼のかたはらに歌かたらむはとはにかなはず

眼ふたぎて君を思へば天かける君がかざしの玉の音きこゆ

    ⭐︎⭐︎⭐︎

さぼっていたため3カ月ぶり。伊藤左千夫の追悼歌。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

五月雨やけふも上野を見てくらす

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年2月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「黒岩ライブラリーのインスタ、フォロー中。」です。

次のブログ記事は「ユースキンAのミッフィ― チューブ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。