引っ越ししてからちょうど1年が経ちました。

| コメント(0)

東京から石巻に引っ越して、今日でちょうど1年になりました。早かったような気もしますし、遠い昔のような気もします。

ちょうど1年前の状態。
引越し大作戦(12):搬入完了。やはり本の量がすごかった…。 - now and then


去年の今ごろはもうとにかく家の中が落ち着くまであれやこれやと作業していたのが懐かしいほどです。今も、もう少しあの中をなんとかしたいとか細々したところでやり残したこともあるのだけれど、時間はあるはずなのになかなか出来ません。

その後、本の量は増えてはいないけれど、それを読まずに図書館などから借りて読む量が増え、積ん読が減らないのが悩みです。もっと本が読めるかと思ったのだけれどそうでもなかった…。

この1年で石巻の閉塞感も実体験し、「どうしてこんな所に引っ越してきたんだ」と言ってくる人の気持ちもわからなくはないけれど、テレビを観ていても「東京」を頭の中にすり込まれ、やっぱり東京でないとと多くの人が思っている中、なんとかならないものかと思いつつ、自分もやっぱり「いいなぁ」と思ってしまっているというような日々です。

さてこれからの1年はどうなるでしょう。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

五月雨やけふも上野を見てくらす

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年3月 9日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「岩楯幸雄「幸福書房の四十年 ピカピカの本屋でなくちゃ!」最後の1日のフリペ付き。」です。

次のブログ記事は「iPhone SE2:3月末に何かあるかも…だそうですよ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。