今年上半期に出てくるのはMacBookなのかMacBook Airなのか…

| コメント(0)

MacBook Airがやっとリニューアルされるのか、それとも単純に消滅して13.3インチのMacBookが登場するのか…どっちなんでしょう。WWDCの頃となるとまだ3カ月も先か…。常々もう少し安いモデルが出て欲しいと思っているので気になる気になる。

13.3インチのRetina搭載「MacBook」が6月のWWDCで登場するかも | ギズモード・ジャパン


Airという名前は無くなるかなとは思うのですが、MacBook系列で今の12インチよりパネルが大きいとなると、価格が高くなりそうですが、999ドルくらいになりそうだということなので、MacBookとはまた違ったラインになるということなのか…。

とにかく似たようなモデルが増えていくのは、アップルの歴史からしてもあまりよろしくないような気がするので、シンプルに整理してもらいたいですし、お求め安い価格のノートブックも出してもらいたいです。

ただ、いまやiPadが高機能化してきているので、現行のMacBook(12インチ)未満のノートブックは出さないだろうなと思います。近い将来、Mac OSとiOSは一体化していくと思いますよきっと。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

五月雨やけふも上野を見てくらす

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年3月12日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2018年3月11日。」です。

次のブログ記事は「今年初めてのイービーンズ古本まつりにて。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。