新しいiPadは税別37,800円から。Pencilがもう少し安くなってくれるといいのに。

| コメント(0)

昨夜の教育分野むけApple Eventで発表されたのは、事前の予測通りのお買い求め安い価格のiPad。米ドルで299ドル、日本円で税別37,800円からというお値段となりました。

Appleのイベント - Keynote 2018年3月 - Apple(日本)

Apple Pencil対応の低価格9.7インチiPad発売――シカゴでAppleイベント開催 | TechCrunch Japan

これを読めばすべてがわかる。新型iPadが発表されたAppleの教育向けイベント「Let’s take a field trip.」まとめ | ギズモード・ジャパン

前日に発表されていたGoogleのAcerのタブレットは349ドルでしたから、だいぶがんばりました…が、Acerのほうはワコムの技術を採用したスタイラスペン付きというところがミソです。

Google、教育向け「Chrome OS」タブレット発表 まずはAcerから349ドルで - ITmedia NEWS

Apple Pencilがせめて3,000円ぐらいだと気軽に買えるのですが、税別10,800円となると、ちょっとした万年筆とか高級ボールペン並。Apple Pencilと本体セットだと税込で5万ちょいということですが、学校向けなど大量調達の場合はもっと値引きも行われるのでしょう。


でも、Chromebookは米国ではかなりのシェアだそうですね。Windowsも厳しい時代になってきました。もうノートPCの時代も終わり。本格的にタブレット時代到来です。そこでアップルも本腰を入れて攻め入った訳ですね。

今回のAppleイベント、何がどうして「教育向け」だったの? | ギズモード・ジャパン

アップルは過去に教育分野に強かった時代(もうかなり前になりました)もありましたし、アップル製品を使った子どもたちに、大きくなってもアップル製品を使い続けてもらいたい(他社ももちろんそう思っているわけですが)ということで、まあ今回はアップルもやりますよーという大いなる「決意表明」でしょう。

さっそく配信されているApple Eventも見ましたが、いろんなiPadアプリも紹介され、Apple製のアプリもPencilに対応し(今まで対応していなかったことのほうが不親切!)なにかやってみたいような気持ちにさせられますね。

安いほうのiPadでもApple Pencilが使えるようになり、今後はApple Pencilもガンガン押していこうということになったわけですが、私もデモを見ているうちにPencilも欲しくなってきました。

そこで今回はサードパーティ製のスライラスペンも登場。Apple Pencilのおおよぞ半額です。この「Crayon」でもいいかなぁ。

新iPad対応、ロジテックのスタイラスペン「Crayon」なら49ドル! キーボード付きケースが99ドル! | ギズモード・ジャパン

キーボート付きのケースは、個人的にはデザインがあまりイケてないように感じましたが、子ども向けということでしょうからね。

しかし、初売りのギフト券の使い道は、悩みに悩んでやはりSmart Keyboradにしました。とにかく「フタ」になるカバーが欲しかったのが1番でしたので。それにキーボードがセットならなお良いという判断であります。

嗚呼、やっぱりPencilも欲しいな。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

澁柿は馬鹿の薬になるまいか

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年3月28日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「で、今夜0時の教育的Apple Eventはストリーミング無しだそうです。」です。

次のブログ記事は「花粉の季節とiPhone X。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。