iPad Pro用のSmart Keyboardはけっこう重たかった。

| コメント(0)

Apple Smart Keyboardお正月の初売りクーポン券+αで購入したSmart Keyboardが届きました。最近はUSキーボードにすることが多かったのですが、今回はかっこつけずにJISにしました。ちょいとお高い製品だからでしょうか、化粧箱に入っていたのでびっくりしました。


Apple Smart Keyboardこの製品はグレー1色しかないので、すこし寂しい。カラーバリエーション増やして欲しいところです。せめてPRODUCT REDがあれば…。キーボード面が赤だったりすると使いにくいかもしれませんので、キーボード面だけグレーにしてはいかがかな。


Apple Smart Keyboard装着はSmart Coverのようにマグネットで○が3つ並んだ部分をくっつけるだけ。


Apple Smart Keyboardはずすのも簡単です。


Apple Smart Keyboardで、このフタだけを手に持っただけでも「重い…」と感じましたが、iPad Proに装着してみるとさらにズッシリ感が。重さを量ってみると約800gでした。薄型ノートPCなみの重量です。キーボードがついているからまあ仕方なしです。重たさが気になる時は、このカバーは外して持ち出せば良いので、そういうときのために布系のケース(自作?)でも考えてみます。


Apple Smart Keyboardそして当然のことながらキーボードがついている分、フタそのものにかなりの厚みが出ます。表面には多少の段差も…

しかし、カバーを裏面に返した状態で平面に置いても、段差が影響してガタつくことがないように工夫されていました。


Apple Smart Keyboardキーボードは今まであまり体験したことのないキータッチですが、思いのほかスムーズに入力できました。ノートPC的なスタイルなので、ついトラックパッドを使いたくなりますが、気を取り直して画面をタッチする…という状態です。このあたりはどうもしっくりこないです。

Apple Storeのレビューでは「手前が浮く」というレビューが目立っていますが、その後改善されたのか、そんな感じは全くしません。テーブルではなく膝(というか腿ですね)の上にのせても使えました。


キーボードが使えるようになり、テキスト入力のためのアプリもこれからじっくり探したいと思っています。EGWordがiPadにも対応してくれるとうれしいのですが…。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

芭蕉忌に参らずひとり柿を食ふ

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年4月 1日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年のプロ野球観戦はRakuten TVにしてみます(ただいま無料お試し期間中)」です。

次のブログ記事は「今ならまだ間に合う?Google Mapのウォーリーを探せ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。