MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム:対象でしたが…

| コメント(0)

ワールドカップのセネガル戦、日本なんとか頑張りましたねぇ。本来はセネガル戦で1勝するはずでは?とは思いましたが、引き分けに持ち込んだのはたいしたものです。(生観戦はしませんでしたが。)あとは意気消沈しているポルトガルに勝てるかも…いや、最後1勝したいと意地で攻めてくるかもしれないですねぇ。

で、先週末には「MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム」が発表されました。
MacBook および MacBook Pro キーボード修理プログラム - Apple サポート
やっとAppleも認めた「バタフライキーボード問題」。MacBookとMacBook Proで修理プログラムが開始 | ギズモード・ジャパン


キーボードに不具合が多いという話は良く出ていましたので、アップルもやっとそれを認めた形になりました。リコールとは違うので、キーボードに関して対象の不具合が発生したら、無償で修理してくれるというもの。

調べてみましたら、家人のMacBook Proも対象でしたが、特に問題なく使えているとのこと。でも、調子が悪くなったら無償で修理してくれるならまあ一安心です。

自分自身はこの浅いキーボードは使っていないのでなんとも言えませんが、もともとメカニカルキーボードでカチャカチャ入力するのも嫌いではないので、どうも頼りないなという印象はありましたね。時期MacBook Proでは改善されることでしょう。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

五月雨やけふも上野を見てくらす

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年6月25日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アップルのワイヤレス充電器AirPowerは新しいiPhoneと同時発売かなぁ。」です。

次のブログ記事は「macOS MojaveとiOS 12のパブリックベータが配信開始。誰でもトライできますが自己責任で。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。