車のピッチ・タールを落とす。

| コメント(0)

ビッチタール
私の白い中古デミオのドアの下のあたりに、拭いても取れない黒い点々がたくさんついてしまいました。指で触ると、ちょっとベトっとした感じです。調べてみたら【ピッチ・タール】だったようです。車素人なので、初めて知りました。

専用のクリーナーがあるとのことで、amazonで調べて最寄りのオートバックスで買ってきました。




IMG 4776最初に水ぶきして取れる汚れを落としてから、クリーナーをスプレー。やがて粒がふやけて一部溶けてきたような感じになってきます。


IMG 4777
それをクロスでふき取りました。1度では取れないところも有り、2度3度繰り返してやっときれいになりました。クリーナーとしてはこれで充分。ちなみに使ったクロスは洗っても薬品臭さが取れないので捨てました。もう捨てるようなクロスを使うのが正解です。

このタールピッチ、いつまでも放置していると取れなくなる場合もあるようなので、早く気付いて良かったです。

さぁ、来月はいよいよ初めての車検であります。うれしくないなぁ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

芭蕉忌に参らずひとり柿を食ふ

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年8月22日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「来月はもう新しいiPhoneが発売される時期…」です。

次のブログ記事は「明日はApple京都オープン。漆喰壁もあるのだとか…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。