超音波猫よけ:激安品は今年も半年で壊れました。

| コメント(0)

昨夏に続いて導入した超音波猫よけ。

超音波猫よけ、ガーデンバリアも激安品も今のところは効果アリ。 - now and then

2つ設置していたうち、激安品のほうは本年もちょうど半年で壊れました。昨年購入した激安品も、やはり半年程度で壊れましたので、この程度の製品と決定づけられます。


激安品は、センサーが適当なのか、ほとんどつねにピキピキ・ピカピカしているので消耗が激しいのだと思われます。

超音波猫よけ、設置して3カ月。効果は上々ですが… - now and then

効果はどちらも効き目があり、この超音波が向いている方向にはネコ糞はありませんでした。全く無くなったのではなく、向いてないところでされましたが。ネコの糞ではないもの(タヌキ?)は防げませんでしたので、気休めに時々木酢液などをまいています。あれはなんだろう…。

メーカー品(ユタカメイク)のほうは、2カ月ほど前に電池を1回交換しました。半年は持たないけれど…という程度なので、年に2〜3回の交換で済みそうです。この程度なら許容範囲です。

激安品のほうは電池も不要なので、一時的になんとかしたい場合は激安品で、長期的にしっかり使いたい場合は、メーカー品でということになりそうです。来シーズンはメーカー品をもう1つ追加したいところです。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

芭蕉忌に参らずひとり柿を食ふ

このブログ記事について

このページは、raizoが2018年12月 6日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「au 3G携帯電話サービス終了のお知らせが来た。」です。

次のブログ記事は「三輪舎「本を贈る」:紙の本だからこそ贈り贈られたい。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。