本日の部分日食はピンホールで観察。

| コメント(0)

日食 これがピンホールで一番よく撮れた
今日は、午前中に部分日食がありました。

2019年1月6日部分日食:太陽フレア望遠鏡リアルタイム画像(特設ページ) | 国立天文台(NAOJ)
【特集】2019年1月6日 部分日食 - アストロアーツ

石巻ではなんとか晴れていましたが、日食観察用のメガネは前の日食の後に捨ててしまい、直接見ることができませんでしたので、今日はピンホールで投影して観察しました。


実際は、紙の菓子の箱に針で穴を開けただけです。あとから思うと、もう少し穴が大きくても良かったかもしれません。針の穴から差す小さな光がだんだんと欠けていきました。

頑張ってiPhoneで撮影してみたのですが、何しろ小さいのであまりうまく撮れず。でも最終的に、スマイルマークのような三日月までにはなりました。緯度が高いほど大きく欠けたそうですね。

今年は12月26日にも小さな日食があり、南へ行くほど大きく欠けるのだそうです。その頃までに、日食メガネ調達しておこうかなぁ。そして2030年には北海道で金環日食だ荘ですよ!

やはり日食メガネはピクセンでしょうか。持ってたのになぁ…探せばどこかにあるだろうか…。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

芭蕉忌に参らずひとり柿を食ふ

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年1月 6日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ティムからのAppleの投資家への手紙と世界株安。」です。

次のブログ記事は「ええーっ!Apple 仙台一番町が1/25に閉店とは…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。