48時間で引き取り修理から戻ってきたiPhone Xのこと。

| コメント(0)

さて、ご報告が遅くなりましたが、引き取り修理に出していたiPhone Xが、中1日で無事戻ってきました。手元に無かったのは48時間ということですね。10営業日かかると不慣れそうなサポートのお兄さんに脅されましたが、結果素早い対応に感謝致します。

発送元は「ACサービス&サポートライン 特別修理センター(RC)」となっていました。RCってリコールですかね???


さっそく箱を開けてみますと、もちろんiPhone Xが入っているのですが、金属部分には小傷が入っていましたので、確かにパネルだけ交換したようでした。修理完了があまりに早かったのですが、新品交換という訳では無かったようです。

さっそく復元作業に取りかかりました。

まずは代替機に引っ越した際に行った作業と同じことを繰り返し…

  1. iPhoneを探すをOFF(これは最初からOFFにしていました。)
  2. モバイルSuicaを削除(私はApple Storeに入れていたので、iPhoneのApple Watchアプリから実行)
  3. LINEのトーク履歴をiCloudにバックアップし、アカウントを引き継ぐ設定をする
  4. Apple Watchのペアリングを解除
  5. 最後のバックアップ(iTunesへ)

そしてiPhone Xを復元します。電源を入れたところ、設定画面から始まったので、リセットされていたようです。

当初は代替機のバックアップをiTunesから戻すつもりだったのですが、iPhone Xで設定を進め、復元するを選んだらiCloudからの復元が勝手に始まってしまいました。アプリのインストールも始まってしまったため、結局修理に出す前のXが復元されました。代替機を使っていた時間は48時間しかありませんでしたし、写真を数枚撮影した程度でしたから、やり直さずにそのまま使うことにしました。

復元が終わってから、Apple Watchの再ペアリング、Apple WatchのWalletへモバイルSuica追加、LINEの引っ越し、Googleなどのアカウントの再設定などを行いました。

Googleのアカウント再設定は、二段階認証を使っていたので思いのほか面倒で、いちどWeb上でデバイスを削除してから新たに追加する方法をとりました。他には、銀行系の認証アプリの再設定などでしょうか。

引っ越しが問題なかったことを確認して、お世話になった代替機で「全てのデータを消去」を実行してソフトバンクショップに返却してきました。短い間でしたがお世話になりました。助かりました。

やっぱりいいですわiPhone X。(XSですともっと良いのでしょうが…)iPhone 6はちょいと古すぎました。アプリを使う際のもっさり感が耐えられませんでした。iPhone 6をお使いの皆様、新しい機種に機種変更すると、だいぶ使用感が変わりますよ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

買ふて来た冬帽の気に入らぬ也

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年3月 2日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やはりAirPods 2とAir Powerは3月29日発売か?!」です。

次のブログ記事は「Mac OS:AppNapなんて全く知らなかった…これでサンソンタイマー録音改善。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。