ナイアガラ関連「クレイジーキャッツ・スーパー・デラックス(平成無責任増補盤)」

| コメント(0)
クレイジーキャッツ・スーパー・デラックス(平成無責任増補盤)
クレイジーキャッツ
ユニバーサル ミュージック (2019-03-27)
売り上げランキング: 1,813
実はこちらも予約購入。大瀧詠一さん責任編集のクレイジーキャッツのアルバムです。このたびこのアルバムも平成無責任増補盤として新たにリリースされました。昨日3月27日のリリース。植木等さんの命日だったようです。

これですね、もとのアルバムがずっと欲しかったので、新たにリリースされて非常に喜ばしい。以前、一度だけブックオフでみつけたのですが、ブックオフにしては高い値段がついていて、迷って買わずに帰り、あとから後悔したというアルバム。先日の大瀧さんのライブアルバムに続き、いやいやこのアルバムにも感激です。


なにしろ高音質SHM-CDです。モノラル録音の曲もありますが、クレイジーのアルバムで高音質なのは初めてではないでしょうか。ここはダウンロード販売では得られない満足感です。

初CD化の曲のボーナストラックもあり、オリジナルの大瀧さんによるライナーもあり、ラジオ番組「ゴー・ゴー・ナイアガラ」にハナ肇と植木等が出演したときのテキストも収録。

そしてなによりナイアガラーの高齢化にあわせ、「読みやすさを考慮して大きな文字でレイアウト」スバラシイ!いやこれは画期的ですよ。CDのライナーノーツは字が小さくて、老眼の眼では読めないこともありますから。

へんなところに感激しておりますが、クレイジーキャッツの曲をこうして高音質で聴くことができるなんて、大瀧さんのおかげであります。ありがとうございます!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

買ふて来た冬帽の気に入らぬ也

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年3月28日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「AirPods with Wireless Charging Case:メガネとの相性がイイ!」です。

次のブログ記事は「ケン・リュウ「生まれ変わり」:絵文字表現という新機軸も。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。