石巻人のくせに「東京人」の凸凹特集を買ってしまう。

| コメント(0)
東京人 2019年 07 月号 [雑誌]

都市出版 (2019-06-03)
石巻のヤマト屋書店で目に入ってしまい、久しぶりに雑誌を買ってしまいました。坂道好き、しかもスリバチ学会の皆川さんが出ているとなると買わずにはいられない、東京人恒例江戸東京地形散歩の特集号「浮世絵で歩く東京の凸凹」であります。石巻にあっても東京の坂道には未練たっぷりなのです。


江戸の浮世絵や古地図も大好きなので二重の喜びです。地形散歩ではあるけれど、江戸の町も脳内で楽しめます。実際に歩けないのが歯がゆく、今やまさにエアー東京散歩ですよ。

東京人の地形散歩号はいつも人気があって売り切れてしまうことが多いので、お好きな方はお早めに!

東京スリバチ本第3弾も出たばかりなのですが、さすがにこれは諦めました。多摩武蔵野編ですし、3年前だったら絶対買ってました。と書いていると読みたくなるなぁ。東京本だしさすがに図書館にも入らないだろうなぁ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

買ふて来た冬帽の気に入らぬ也

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年6月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「NHK BSプレミアムでも「大草原の小さな家」の放送が始まりました。」です。

次のブログ記事は「iMac Retina 5K 27-inch 2019:到着。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。