MacBook Airが新設計キーボードになったらこちらも買い換えたくなるかも…。

| コメント(0)

iMacを買い換えて、はや半月が経ちました。前よりスイスイ使えるので快適です。特に困ったこともなく、全く不満なく使っております。

これまでの買い替えサイクルからすると、本来はMacBook Proの買い替えの方が先だったのですが、MacBook Proの出番がだいぶ減っていたので、買い換える必要性もあまり感じておりませんでした。

ただ、ここにきて時々持ち出して使うような用事も増えてきまして、なんだか今時とても重たく感じ、iPadではやはり事足りず、いつかこれも買い換えたいなぁ…と妄想していたところにこのニュース。

アップル、2019年の「MacBook Air」で新設計のキーボードを採用か--著名アナリストのクオ氏 - CNET Japan


トラブルが多かったバタフライキーボードをやめて、新設計のキーボードを搭載したMacBook Airが出そうだという予測記事です。

持ち歩きMacは最低限のことができればいいので、次はAirかなと思っていました。ディスプレイもRetinaになりましたし。これも今のMacBook Proが完全に壊れてしまう前にとなると、来年あたりだったら現実的かもしれないなぁ。

いやいやあくまで妄想です。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

買ふて来た冬帽の気に入らぬ也

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年7月 7日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大友克洋の「OTOMO THE COMPLETE WORKS」が楽しみ!!!」です。

次のブログ記事は「ご近所が興味津々の12階建てマンションがベールを脱ぐ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。