Reborn Art Festival 2019:牡鹿半島を巡る路線バス便のこと。

| コメント(0)

さてさて、引き続きとなりますが、今回のReborn-Art Festival 2019。前回に比べて公共の足がガクンと減ってしまい、公共交通機関を使用して回る場合は、かなりハードルが高くなります。レンタカーを借りる、タクシー1日貸し切り以外の手段は、ミヤコーバスのみ。しかも、増便もない通常ダイヤです。

インフォメーションセンターに行くと、お昼つきで効率良く回れるバスツアーをおすすめされますが、安く自由に回りたい!という場合はやはり路線バス。

よその方にご案内する際にも難儀するため、石巻駅〜鮎川港までの関連バス停を入れたバスの時刻表を作ってみました。PDFとなっておりますので、ご自由にダウンロードしてご利用くださいませ。

ミヤコーバス 石巻駅〜鮎川港 時刻表

ちなみにミヤコーバースは、最近やっとICカード対応となりました。Suicaなどの交通系ICカードが使えますので、前回のようにバスの運転手に釣り銭が無いと怒られることもありませんのでご安心を。


ちなみに、ミヤコーバスのみで半島を1日で全部回るには、土日祝日の場合…朝イチで石巻駅発837→鮎川港0956着。鮎川エリアを見て回ったあと、鮎川港1215発→小積浜1239着。小積エリアを観賞したのち、小積浜から荻浜まで1.5キロほど歩いて移動。荻浜エリアを観賞したら荻浜1442発→荻浜小学校前1453着。桃浦エリアを巡って荻浜小学校前1623発→イオンスーパーセンター石巻東店1647着。バスを乗り換えてイオンスーパーセンター石巻東店1710発→石巻駅1731着で終了。石巻駅手前の立町通りで降りれば、市街地エリアの作品を1つくらいは観賞できるかもしれません。(本来は1730で入場終了なんですが。)

しかし…ちょっとこれでは強行軍すぎるので、半島もペースをみながら2回に分けて行くのがいいと思います。市街地エリアもありますしね。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

風呂を出て西瓜を切れと命じけり

このブログ記事について

このページは、raizoが2019年8月11日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Reborn Art Festival 2019:パスポートのこと」です。

次のブログ記事は「Reborn Art Festival 2019:桃浦・荻浜エリア」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。