復本一郎編「子規紀行文集」やっと入手。

| コメント(0)

岩波文庫の12月の新刊にこの「子規紀行文集」が入っていました。仙台に行ったのは12月の上旬で、その時はまだ発売されておらず、でもまあなんとか石巻市内で買えるかなと思っていました。


年末に行ったイオン石巻内の未来屋書店には、蔵出ししたような少し古い岩波文庫が講談社学芸文庫と一緒に棚に並んでいるだけで新刊の姿は無し。

さらに年末押し詰まった頃に、ヤマト屋書店中里店(地元では最近TSUTAYAと称されています)にも無い。ここには新そうな岩波文庫も並んではいるのですが、やはり数が少ないから入れなかったのかなぁ。

新年になり、ここにはあるだろうと思って車で出かけた金港堂。ここは市内で一番岩波書店の本の在庫が多く、他店には無い岩波現代文庫なども並んでいるので、期待していたけれどやはり姿は無し。売れてしまったから無いのか、最初から入らなかったのか…。

お店で注文するのも億劫なので、結局ネットで注文したのでした。文庫1冊でも送料無料の楽天ブックス。せっかく本屋さんで買うつもりだったのになぁ。本は、マイナー出版社の本以外は極力本屋さんで買うように努力(?)しているのですが、なかなかそうもいかないのが現実でございます。

しかし岩波文庫の新刊も地元で買えないとはなぁ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

余所の田へ螽のうつる日和哉

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年1月 4日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「アップルの初売り。AirPods ProはないけれどBeats by Dr. Dre多し!」です。

次のブログ記事は「本日の気になるアップル記事。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。