「つげ義春大全」本日よりいよいよ刊行開始!

| コメント(0)

つげ義春大全いよいよ本日より、講談社の「つげ義春大全」の刊行が開始されました。毎月の分割だったらなんとかがんばって買えるかもしれない...と思い切って予約。今日発売日だったので本屋さんで受け取ってきました。 第1巻 白面夜叉(デビュー作)・涙の仇討、第16巻 ねじ式・ゲンセンカン主人。


TSUTAYA系の本屋さんなので予約本はTポイント5倍。少しでも節約すべく、ためていたTポイントを支払いに補完。しかも次回の新刊購入Tポイント10倍クーポン券も3枚もらえました。5/31まで。これ買っちゃったので、今後はあまり買わないかもですが。

家に帰り、ステイ・ホームということでそのまま一気に読み終えてしまいました。幻のデビュー作、ネームの部分だけ、現代のフォントに置き換えてあり、そのフォントのバランスにちょっと違和感がありました。どうやら、発見された生原稿から作った版だからのようですね。生原稿に近い方が、つげファンとしてはうれしいことです。

私は貸本漫画時代の作品はほとんど読んだことがないので、今後もまだ出てくる初期の作品を楽しみにしています。あー、また次は来月まで待つのかぁ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

余所の田へ螽のうつる日和哉

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年4月24日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石巻駅前・石巻市役所1階に、3年ぶりにスーパーが戻ってきました。」です。

次のブログ記事は「そうでした、iPhone SEの発売日は24日でしたね。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。