使い捨てマスクの洗濯。

| コメント(0)

使い捨てマスクの洗濯マスク不足が発生してからもう2ヶ月以上になりました。宮城県は最近感染者発表がない日が続き、出かける時はマスクはしていますが、当然使い回しになります。

布マスクも毎回洗濯するついでに、使い捨てマスクも洗濯して使っています。


事態が深刻でなかった頃は、花粉症のためにマスクをしていたようなところもあり、そのまま何日か使っていましたが、アゴがかゆくなってきたりしたので、台所で使っていた食品用のエタノールを吹きかけたり、内側にティッシュをあてたりしていました。でも洗濯したほうが思いのほかパリっとしましたのでその方法を。


洗い方は、アベノマスクの洗い方を参考にしました。

布製マスクの洗い方動画を作成しました (METI/経済産業省)

界面活性剤のパワーで消毒するわけですから、洗濯液(私は変に香りもつかないので粉石鹸を使用)に10分以上つけ置きは重要。洗面所に水をためてやってます。汚染の可能性が高ければ、専用の洗面器でゴム手袋などをして、さらに塩素系漂白剤も使ったほうが良いかもしれませんが、まだそこまではやってません。

洗濯機で洗うと、特に使い捨てマスクは毛羽立ちがひどく、いかにも何度も使ってますという仕上がりになるので、やはり手洗いしています。手洗いといっても、実際は洗濯液に浸した後にちょっと押し洗いしてよくゆすぐだけ。あとはタオルドライして陰干しします。

乾くとプリーツの折り目が緩くなりますので、きれいなクリアファイルなどに挟み、重い本をのせて寝押し。アイロンをかける必要がないので楽です。この時、丸ゴムタイプのマスクは、ゴムは外側に広げて挟まないど、プリーツにゴムの跡がガッツリついてしまうので気をつけます。

超快適マスク何度か洗っても意外とパリっと戻ったのがユニ・チャームの超快適マスク。マスクがなくなる直前に、少し高かっので売れ残っていた7枚入り。「やわらかストレッチ耳かけ」の部分は、使った後はビヨヨーンとノビでしまうのですが、洗うと意外と元に戻りました。日本産ブランドは強いですな。

シャープのマスクも、ダメ元で抽選に申し込んでみたりしましたが、はてさてどうでしょう。2回目の抽選では外れました。外れた人は自動的に次の抽選にまわるらしいですが...いつかは当たるのかな。確率は1%弱のようなので、宝くじよりはだいぶ当たる可能性大か。

あとはアイリスオーヤマさんの角田工場にがんばってもらうしかないですね!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

余所の田へ螽のうつる日和哉

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年5月 7日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Magic Keyboard搭載の13インチMacBook Proがやっと出た〜。ポチりましたよ。」です。

次のブログ記事は「もう決めたのに...MacBookはAirかProか揺れる。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。