アップルとグーグルの協力で作られた「曝露(ばくろ)通知」とは?

| コメント(0)

ニュースでチラッと聞いてもなんだか良く分からないが、アップルとグーグルが協力して作るなら大丈夫なのではないだろうかと漠然と考えていたCOVID-19感染拡大防止に向けたこのシステム。「曝露通知」と言うのですね。漢字で書くと少し強烈です。

nobiさんがここまで言っているなら、今後の第2波、第3波を考えると、この技術を採用すべきではと思います。

「接触者追跡」と異なるプライバシー重視の「曝露通知」、ぜひ区別を! | innovation | nobi.com (JP) | nobi.com
AppleとGoogleの新型コロナ対策、提供方法などの具体像が固まる - ITmedia PC USER


最近は公共施設などで、入り口で名前や連絡先を書かされたりもします。スタッフの皆さんも大変でしょうし、いくら厳重に管理しますと言われても、そっちの方がよっぽどプライバシーないし。そんなことも不要になるならどんどんこの仕組みを活用してもらいたいです。

東北はしばらく感染者も発表されず、緊急事態宣言も解除されたため、先日の日曜日にはまちなかにも観光客の姿もちらほらと見られました。県外というよりは、県内の他の市町村から車で来た...という雰囲気です。あまり何もないので申し訳ないくらいですけれど。逆に地元の人が歩いていないです。やっぱりみんな車で郊外かな。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

余所の田へ螽のうつる日和哉

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年5月19日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日本のストアでも発売されてました。Apple Watchの今年の虹色Pride Editionバンド。」です。

次のブログ記事は「石巻市立図書館、貸し出しサービスのみで開館。素直にウレシイ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。