古いMacBook Proを初期化してmac OS Catalinaをクリーンインストール。

| コメント(0)

新しいMacBook Proも安定してきましたので、これまで使っていた古いMacBook Proを処分すべく、初期化してお掃除することにしました。

実は事情によりBoot Campを使ってWindows 10も載せていたのですが...

ほぼ10年ぶりにBootCampでWindowsを使う。 - now and then

今のところWindowsを使わなくてはいけない用事はないので、引越しはしませんでした。ということで、まずは「Boot Campアシスタント」を使ってBoot Campを削除しました。Boot Camp用のパーティションがMacの通常のパーティションに統合されます。


ディスクユーティリティーBoot Campを削除したらいつもの通り初期化...と行きたいところでしたが、これまでと若干手順が変わっていました。

手順はこちらがまとまっていましたので参考にどうぞ。

[完全版]macOS Catalinaをクリーンインストールする方法 - Qiita


コマンドキー+Rのリカバリーモードで起動し、ディスクユーティリティでまずはディスクを消去します。

いつの間にか「Macintosh HD」と「Macintosh HD - Data」の2つのボリュームが登場するように変わっていました。なので、それぞれのボリュームを「消去」しましたよ。フォーマットはデフォルトのノーマルな「APFS」。

そしてmac OSをインストールしました。後はできる範囲で外側をクリーニング。

はてさてどのくらいで処分できるかなぁ。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

茶袋に新茶と書きて吊るしたり

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年5月29日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コミックス「風の谷のナウシカ」:やっと読了。12年間放置してました...」です。

次のブログ記事は「今月はだいぶ読書が進みました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。