『TATSURO YAMASHITA SUPER STREAMING』視聴!チケット買って良かった!

| コメント(0)

ライブ開始前高音質動画配信サービス「MUSIC/SLASH」による『TATSURO YAMASHITA SUPER STREAMING』の配信、あっという間に終わってしまいました。ライブ映像、とにかく音が良くて、ほぼ安定して見ることができました。本物のライブと一緒というわけにはいかないけれど、ライブ後の余韻含めてサービス満点でした。さすが達郎さん、音がいいんですよね。大満足です。

が、視聴にあたってはトラブルもありました。


古いApple TVの問題なのかと思いますが、MacからAirPlayでApple TVに飛ばした映像なのですが、opticalの音声出力に比べて、HDMIからの映像がディレイ(ちょっと遅れる)になってしまいます。ステレオセットのスピーカーから出る音はとても良くて感激するほどでしたが、映像のズレはどうしても違和感が拭えません。AirPlayでテレビのスピーカーから音を出すなら問題ないのですが、それでは音質が悪くなります。

AirPlayに切り替えたところたまりかねて、急遽映像はMacBook Proの画面で観ることにして、音声の出力のみAirPlayでステレオに飛ばしました。大画面で観たいというよりは、良い音で聴きたいという欲求の方が大きいからです。


音声はUSB-DACに直結しばらくそうして観ていたのですが、どうも音がすっきりしないような気がしてきたので、MacBook ProからUSB-DACにUSBケーブルで直接繋ぎ、音声はストリーミングから直接デジタルアウトさせました。これでグッと音も良くなり、最後まで音を満喫しながら観ることができました。


最初の方で、途中1回ストリーミングが止まりましたが、なんとなくそれはマンション内の回線の問題かなと。とにかく途中であれこれ繋ぎ直していたので、落ち着いて観ていられなかったというところもあったので、ぜひリベンジしたい。次があるなら、AirPlayは使わないで、映像はHDMIケーブルでミラーリングにしてみます。

またストリーミングやってくださ〜い!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

茶袋に新茶と書きて吊るしたり

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年7月30日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「高音質動画配信サービス「MUSIC/SPLASH」に備えてオーディオ準備。」です。

次のブログ記事は「夏用にモビーディックの「やさしくフィットするマスク」を。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。