iOS 14のウィジェット、お天気だけでもイイ感じ。

| コメント(0)

iOS 14のウィジェットOS 14の新機能、ウィジェット。ホーム画面や、ホーム画面の前の「今日の表示」などで使うことができます。

iPhone や iPod touch でウィジェットを使う - Apple サポート

せっかくなので、ホーム画面でなにか表示させようと、まずは純正の「天気」を使ってみました。

(これが現在の私のホーム画面!)



数日は見慣れないので違和感がありました。アイコンだけが並ぶホーム画面に長年親しんできたからですかねぇ。最初はやっぱりやめようかと思ったのですが、我慢しているうちにすっかり慣れてきました。

もともと毎日天気はチェックするほうなので、いちいちアプリを起動しなくても済むのが良し。そして、使っているうちに気づいたのですが、お天気によりバックの色が変わるので、パッとみて天気がわかるようになりました。バックがブルーだと晴れ、グレーだと曇りとか雨、晴れた夜だとダークブルーなど、時間帯や天気によって色が変わります。

まあこれはもともとの純正の「天気」アプリの仕様なのですが、これがちゃんとウィジェットにも反映されるということなのですね。

純正の天気アプリで。ちなみに...先日晴天の夜に天気アプリを見ていたら、バックが星空だったのですが、さらに流れ星まで見えました。なにかいいことあるかな。

(この画面で、流れ星が...。その後はもう流れず。)

ホームから右側にスワイプすると出てくる「今日の表示」でいろいろ試せるので、いまほかのウィジェットも試行錯誤中です。これからいろんなウィジェットが出てくると楽しめそうな予感がします。


コメントする

アーカイブ

子規の一句

団栗もかきよせらるる落葉哉

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年10月 3日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「石巻市の5割増地域商品券。」です。

次のブログ記事は「今年はアカトンボが飛んでこない...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。