Phone 12が発表されたApple Event、今回も日本語字幕で観ました。

| コメント(0)

発表内容を朝チェックした上で...昨晩のイベントのストリーミングを見終わりました。今回も日本語字幕で。やはり日本語で説明してもらうと(当然ながら)理解度全然違います。

Appleのイベント - 2020年10月 - Apple(日本)


Home Pod miniの話はまあ置いておいて、iPhone 12です。全部5G対応の4モデル。5G対応として、ちょっと安いのから最高機種まで揃えてみました...ということでしょうか。

「iPhone 12/12 mini/12 Pro/12 Pro Max」は何が違う? 4機種のスペックを比較 - ITmedia Mobile

プレゼンでは、「5GになるとiPhoneでこんなにいろんなことができるようになるよ」といったメッセージが感じられました。プレゼンで登場する方々が、男女人種年齢様々なのがアップルらしい。アップルキャンパスの内も外も、当初よりだいぶ緑が深くなってましたし。

Proはとにかく「カメラ」ですね。私もカメラの性能を追って機種変更し続けているわけですが、(田舎につき)5G波が使えなくても、やっぱりグレードアップしたいです。Maxも良さそうですね、あんなに小さいのに「センサーシフト式の手ブレ補正ユニット」とかすごいよなぁ。

これまでの4倍頑丈になった画面、「どんなスマートフォンのガラスよりも頑丈」だそうですが果たしてどうでしょう。これはユーザーが証明してくれるでしょう。

「iPhone 12」の画面を守る新素材「Ceramic Shield」--落下耐性は4倍に - CNET Japan

結局Ligthtningは残りましたが、MagSafeでワイヤレス充電がしやすくなるのはイイです。よく確認もせずに置いて失敗する私には特に。ただ、クリアケースにMagSafeのための虫眼鏡マークがついているのはちょっとなぁ。なんであそこはホワイトなんだろう。今回はまたシリコンケースに戻ろうかなぁ。それとも裸族で?

私はもうiPhone 12 Proのつもりでいるので、16日午後21時にスタンバイするつもりですが、はてさてauにするかAppleでSIMフリーにするか...。あと2日で決めなくては!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

団栗もかきよせらるる落葉哉

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年10月14日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone 12 mini、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max」です。

次のブログ記事は「本日はiPhone 12と12 Proの予約日であります。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。