iPhone 12 Pro:届きました。只今引っ越し作業中。

| コメント(0)

iPhone 12 Pro パッケージ
iPhone 12 Pro パシフィックブルー 256GB(SIMフリー版)、Apple Storeからヤマト運輸の宅急便にて届きました。

iPhone 12 Pro パッケージ
パッケージは薄くなりましたが、持ってみると重量感あります。


iPhone 12 Pro まずは本体の色。これまでのミッドナイトグリーンより若干明るい感じの瑠璃色です。側面のステンレススチールのピカピカした感じがかっこいいです。アンテナスリットも目立ちません。


iPhone 12 Pro 付属品
付属品はUSB-C→Lightningのケーブル、白いアップルシール、SIMカード出し入れ用金具だけでした。小さな金具も心なしかブルーがかっているような気がしました。

iPhone 12 Pro Side
まずはソフトバンクのSIMが使えるのかどうかが一番心配だったので、これまでのiPhoneの電源を落としてからSIMカードを抜き、まだ電源を入れていない状態のiPhone 12 Proに差し替え。ちなみにこのSIMカードのトレイの位置が、電源ボタン側から、音量ボタン側に引越ししておりました。

iPhone 12 Pro Camera
電源を入れて起動してみると、Softbank 4Gが表示されました。良かった〜。auはそのままでは使えないらしいですもんね。

中身を引越しする前に、念のためWalletに登録したカード類を削除。Apple Watchのペアリング解除。銀行用の認証アプリの解除...などを行った上でMacにバックアップ。iOS 14.1へのアップデートも済ませました。

あとは、新旧iPhoneを隣り合わせに並べると設定が始まるのですが、私は前回設定後に音楽のデータをもう一度入れ直したりしたので、今回はMacのバックアップから復元することにしました。復元を待つこと小一時間。

なぜかアイコンがiOS 13時代の並びに。おかしいなと思いつつ、一旦設定を進めたのですが、半日ガチャガチャやった結果、どうもiPhone 11 Proへの機種変更前のデータが復元されてしまったらしいことに気づきました。

結局もう一度オールリセットして、古いバックアップは捨てて、今は直前のバックアップから戻しております。あぁ、寝るまでかかりそう...馬鹿だなぁ。でもまあ無事SIM交換ができただけ良かった。

ということで続きはまた明日。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

団栗もかきよせらるる落葉哉

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年10月23日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「(auショック その2)」です。

次のブログ記事は「iPhone 12 Pro:一晩かけて引越し終了。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。