値下げはUQとYモバかぁ。

| コメント(0)

結局携帯電話料金の値下げは、UQとYモバイルで行われるだけのようです。まあ薄々は予想してましたけど。20Gのためには引っ越しできないなと思いました。

ついに発表、KDDIとソフトバンクの「値下げ新料金」を比較。UQ・ワイモバで展開 - Engadget 日本版
UQ・ワイモバの『20GB新プラン』が携帯料金の高止まりを招く理由(石川温) - Engadget 日本版


この発表からするとDoCoMoも格安ブランドを作って安くする方式になりそうですので、これはもうあきらめて、若干の家族割も使えるauへ引っ越しを検討することにします。auでSIM乗りかえでもキャッシュバックされるキャンペーンを使おうかなと。

au Online Shop SIMカード乗りかえ特典 | キャンペーン | au

キャリアメールで加入しているサービスがいくつかあるので、そのあたりの手続きを調べてから引っ越そうと思います。それまではeSIMでしのぎます。そしてeSIMももっと普及しますように!

コメントする

アーカイブ

子規の一句

団栗もかきよせらるる落葉哉

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年10月29日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iPhone 12 Pro:IIJmioのeSIM、データプランゼロ加入。」です。

次のブログ記事は「Appleの2020第4四半期の業績発表。iPhone発売がズレたので...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。