iPhone 11 Pro 売却完了。

| コメント(0)

今月は、クレジットカードでiPhone 12 Proの代金がゴソっと引き落とされるため、これまで使っていたiPhone 11 Proを買取してもらいました。

昨年までは仙台の「じゃんぱら」に行っていたのですが、事前に買取上限を比べると同じ(iPhone 11 Pro 256GB ミッドナイトグリーン/SIMフリー)でしたので、今年はドスパラに行ってみました。じゃんぱら仙台店のすぐ近く、向かい側のビルの2階にあります。iPhoneは事前にオールリセットし、付属品とともに元箱に入れて持って行きました。


店内にはほかにお客さんがおらず、待つことなしにすぐ受付。ネットでみた上限金額と同じ73,000円が上限で、あとは付属品や傷などで査定の上で金額を決めますということで持ってきた元箱入りiPhoneセットを託しました。

不足品。30分後戻ってみると、店員さんに「USB-CとLightningのケーブル無かったですか?」と聞かれました。『?』一瞬よくわからなかたけれど、ケーブルというよりはあの小さな変換アダプタみたいなやつですね。そーでした、それ入れるの忘れてました。また出直すのもなんですし、あれは今後も使えますのでその分は仕方ないとあきらめ、ちょうどその分査定がマイナスとなって72,300円となりました。付属品さえ揃っていれば満額だったかぁ。


ちなみに、アップル純正のクリアケースに入れて、液晶面にはフィルムのたぐいは一切貼らずに1年1ヶ月使用。落下させてケースは割れましたが、目立った傷はなかったようです。ともあれ無事売却完了でよかった。もらったお金はさっさと銀行に入れておかないと...。

さて、次はMNPでSIMをauに引っ越しするぞー。

コメントする

アーカイブ

子規の一句

団栗もかきよせらるる落葉哉

このブログ記事について

このページは、raizoが2020年11月13日に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Apple M1搭載機発表のアップルイベントを観る。」です。

次のブログ記事は「人柱の決意でiMac 2019をmacOS Big Surにアップデート。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。