Audio & Visualのブログ記事 5 / 20
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

 


今日はオーディオ関連のニュースがイロイロ気になりました。

次々とハイレゾ対応オーディオ機器を発売しているソニーから、ハイレゾ対応のBluetoothスピーカーが登場。上位機種は、サブウーファーも備えた「出力154W を誇るハイパワーモデル」だそうですよ。AirPlayにも対応していますが、ハイレゾ対応ウォークマンから音を飛ばすのが良いでしょうなぁ。「どんな音源でも高音質再生」だそうですよ。

ソニーがワイヤレススピーカー3機種を国内発表、圧縮音源もハイレゾに変換再生 - Engadget Japanese





年末に大瀧詠一さんの急な訃報があり、音楽ファンとしては大きなショックを受けたところでありますが、ラジオでは追悼番組も予定されているようです。さっそく明日は、ニッポン放送のオールナイトニッポンで特集番組が放送されるとのこと。

バカリズムのオールナイトニッポンGOLD monday P.M.10:00-A.M.0:00 | AM1242

これを録音したいということで、radikoのストリーミング放送を録音することにしました。





L asa WS510 03先日、くみこさん(母)に使ってもらうべく買ったUltimate EarsのBluetoothスピーカー。なんと新年早々にモデルチェンジしてパワーアップするようです。

ロジクール、2台同時接続ができるBluetoothスピーカ--「WS510」 - CNET Japan





雑誌「Macオーディオ 2014」を読んで触発されて、MacBook Pro Retinaになって初めて、ゆっくりMacオーディオを楽しんでみました。

聞き比べてみると、USC/DACのTEAC UD-501についてきたTEAC HR Audio Playerよりも、なんとなくAudirvana Plusのほうが音の好みが合っているような気もし、もっぱらAudirvana Plusを使用しています。特に特別に設定せずほとんど素のままなのですが。




年に一度のMacユーザー向けのオーディオ雑誌、MacだからPCオーディオとは言わず「Macオーディオ」を書店で見かけて買ってきました。表紙には、私も春に購入したUSB/DAC「TEAC UD-501も表紙に登場しております。




昨日は、オーディオテクニカから2013年の新製品の発表がありました。

オーディオテクニカ、2013モデルを一挙に発表--ヘッドホンはBA型からアンプ内蔵まで - CNET Japan

ヘッドフォンアンプ付きのヘッドフォンなど、ヘッドフォン・イヤフォン関連の新製品がいろいろあったのですが、気になったのはヘッドフォンアンプ。真空管ヘッドフォンアンプが登場していました。





ニュースとしてはいささか遅くなりましたが、先週ソニーからハイレゾ音源が再生できるオーディオ機器の新製品がたくさん発表されました。

ソニー、ハイレゾ対応機を一挙8カテゴリ18機種発売へ--“五感”に響く音を提案 - CNET Japan

そしてソニーの運営するmoraではFLACファイルの配信も開始されるそうです。

mora、FLAC形式のハイレゾ音源配信を10月17日開始 - AV Watch





私も愛用のソニーのポータブルヘッドホンアンプ(通称ポタアン)PHA-1の上位機種PHA-2が発表されました!192kHz/24bitのハイレゾ音源に対応し、DSDのネイティブの再生にも対応だそうです。

ソニーからハイレゾ対応ポータブルヘッドホンアンプPHA-2、192kHz / 24bitとDSD 5.6MHz再生 - Engadget Japanese

PHA-2 | ヘッドホン | ソニー





Toshiba REGZA 39S7我が家のTV、今朝は画面が一面黄色になり、音声しか聞こえなくなりました。家人によくよく聞いてみると、7月に私が石巻に行っている間にもこうなったことがあるとのこと。私も一時的ですが、何度か「映らない」ことがありました。

しばらく電源をOFFにしておけば復活するのですが、結局それは調子が悪いということなので、思い切って買い替えました。即決即断。もう届いております。





 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20




アーカイブ

このアーカイブ中の記事