Ishinomakiのブログ記事 11 / 19
    
    



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

 


定点観測

1軒の民家、そして取り壊し中の文化センターを除き、県道の南側にある以前からあった建物は全て無くなりました。

この夏から、雲雀野公園にあった瓦礫の山の残骸(写真左手海側。かつてのナイター照明用が何本か立っています。)に草が生えて緑の小山になっています。瓦礫で「緑の防波堤」を作ろうという運動もありましたが、あんなイメージなのかなと思って見ています。あれが左右にずっと続く感じですね。





震災直後からたくさんの石巻の写真をWebで公開してきた、石巻百景さんの写真展。9月19日までイオン石巻店で開催されていましたので、くみこさんと家人とで見に行きました。

石巻百景 - 石巻の日々の風景、美味しい食べもの、穴場の名所

これまで、その時その時にWebで見ていた写真が、時系列・地区別に並べられていました。まとまった形で拝見すると、また違った印象です。あらためてこれまでを振り返る良い機会になりました。これだったら写真集もできそう。そして石巻だけでなく、全国で巡回展ができるといいですね。





定点観測20130727
南浜町を定点観測。まだ梅雨が明けない石巻。だいぶ緑も濃くなっています。すでに石巻市立病院は壊され、石巻文化センターを壊しているところ。雲雀野公園に残った瓦礫の山も緑に覆われてます。





R0016178.JPG今回は職場へのお土産は、石巻百景で見て気になっていた笠屋さんのおからクッキーにしました。おからクッキーはプレーン・ココア・ゴマ・つぼみ菜の4種類。甘さが超控えめで素材の味がするのですが、個人的にはゴマが一番美味しかった。

こけし味噌パンもやっと買えました。最後の1袋。これも昔からの味噌パンの味…といっても、味噌パンはよその地方にあるものなのか、自分ではよくわかりません。味噌パンも地方のお菓子なのかな。





石巻一箱古本市は、遠くから参加された店主の方もたくさんいらっしゃいました。(私は地元のようなそうでもないような中途半端な立場ですが)

終わった後にお話しをしたり、終了後にTwitterでのツイートを拝見しますと、外から参加された多くの皆さんが「石巻が好きになりました、また来ます」とおっしゃいます。遠方から2年連続で参加されている方も何人か。東京から手伝いに来てくださっている助っ人さんたちも同様です。うれしいことですが、なんだか不思議です。





昨日7月28日(日)は、石巻一箱古本市2013の2日目に、昨年に引き続き2度めの店主として出店し、無事終了いたしました。いやいや今年もとっても楽しかった!

しかし、天気予報(曇り時々雨)に反した午後の日照りには参りました。石巻は川風や海風がくる場所だったら涼しいのだけれど、出店したIRORI石巻の前は良い風が吹かず、出店者及び助っ人さん一同とにかく汗だく。雨対策で持参した雨傘を日傘代わりに乗り切りました。

STAND UP WEEK | ISHINOMAKI 2.0
一箱本送り隊





石巻 まちの本棚本日は石巻で本日オープンの「石巻 まちの本棚」をのぞいてきました。かつての新刊書店「耽書房」さんのあった場所です。





さて、下馬評通りの自民党圧勝の参院選も終わり、いよいよ今週末は「石巻一箱古本市 2013」が行われます。

私は2日目の7月28日(日)の10時〜15時の間、IRORI石巻の前に出店いたします。本に興味のある方も無い方も、是非このイベントをのぞきに来てください!古本バザーやお話の会もありますよ。





本日から受付開始の第2回「石巻 一箱古本市」、さっそく申し込みを済ませました。私は2日目の7月18日(日)に出店する予定です。

石巻STAND UP WEEK2013  第2回「石巻 一箱古本市」の店主さんを募集します! : 一箱本送り隊





今年はやるのかなぁ…と密かに気になっていた石巻での一箱古本市。今年は7月27日と28日、「石巻・まちの本の本棚」のオープンにあわせたイベントになるのだそうです。

「石巻・まちの本の本棚」茶話会のお知らせ : 一箱本送り隊


 

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19




アーカイブ

このアーカイブ中の記事