Macintoshのブログ記事 10 / 79
    
    




 


NewMacBook
今朝のアップルイベントのストリーミング放送をApple TVで見終わりました。そのApple TVは今回唯一の値下げです。(ほかは円安のために軒並み価格アップ)

マスコミ各社はApple Watchで話題沸騰ですが、新しいMacBookも事前予想の通りとはいえ、なかなかスゴイMacのようですよ。

新型キーボードは? 感圧パッドは?:「新しいMacBook」ファーストインプレッション - ITmedia PC USER

画面がRetinaなのはもう当たり前ですが、ポートを本当に無くしてしまったのがすごかったですね。





MacのiPhotoが、近いうちに「Photos」(日本で言うと「写真」になるらしいですが)というアプリに変更になります。このほど米国の公式サイトでプレビュー公開され、それに伴ってあちこちでインプレッションが記事になりました。

「OS X」向け「Photos」アプリの第一印象--「iOS」版の手軽さをデスクトップで実現 - CNET Japan
Mac向け次世代標準写真アプリ、プレビュー版レビュー―iPhoneアプリの強力デスクトップ版 - TechCrunch
週末アップルPickUp!:「iPhoto」と今春登場予定の「Photos」はなにが違うの? - ITmedia PC USER





おはようございます。

2月24日に発表されると前々から噂されていたMacBook Air。かなりコンパクトなRetina 12インチの新しいMacBook Airが期待されているところですが、今朝のこちらのニュースをみますと、新型はまだ先という話になってきましたよ。

マイナーアップデート版の新型「MacBook Air」シリーズ、2月24日にも発表か | GGSOKU - ガジェット速報





さて、Audio Hijackレビュー的連載も、本日でいったん最終回としたいと思います。

最後は、radioSharkなどというレガシーな機器(これを使ってラジオ録音しようとするひとは日本でいったい何人いるのか…)を使わずに、ストリーミングのラジオ放送radiko.jpを録音する方法です。





「Audio Hijackでサンソンをタイマー録音する」の連載も5回目となりました。前回タイマーでセットした録音ファイルですが、iTunesのライブラリへの自動登録は失敗いたしました。

仕方がありませんので、しばらくは手動で登録いたします。今後Audio Hijackの側で解決策を講じてくれることを期待します。





「Audio Hijackでサンソンをタイマー録音する」の連載、今回は、録音した音声ファイルをiTunesのライブラリに自動で登録する方法です。

これまではAudio Hijack Proの設定の中に、録音後に自動的にiTunesライブラリに登録する設定があったのですが、どうも今回の新しいバージョンには見つからないのです。ということでググってみましたところ、「iTunes に自動的に追加」フォルダ
を利用するらしい…ずっと使っていたのに全然知りませんでした。





Radiosharktestrecordingさて、少し間が空きましたが「Audio Hijackでサンソンをタイマー録音する」の第3回であります。前回までで、やっとAirfoilでRadio Sharkを使ってラジオ番組を聴く所まで到達しました。いよいよ録音です。

まずは録音テスト。FMラジオ録音用の基本的なSessionはこんな感じです。

これまでの経緯はこちらで

Audio Hijackでサンソンをタイマー録音する:第1回〜大幅リニューアルに戸惑う。 - now and then
Audio Hijackでサンソンをタイマー録音する:第2回〜Airfoilでなんとかラジオが聴けるようになった。 - now and then





Airfoilさて、FM番組録画のため、Radio Shark 2経由でMacでラジオ番組を聴くためにわざわざ導入したAirfoilの話です。

今どき普通の人はストリーミング放送を録音するところでしょうが、音質を考えますと、できればアナログ放送から入力したいのです…





Audiohijack 2xラジオ番組をRadio Shark 2(レガシーデバイス...)を使って録音するために使っていたAudio Hijack Proですが、先日の1月20日にバージョンアップいたしまして、Audio Hijack(Proが取れました)となり、アイコンやインターフェイスをガラリと変わっておりました。

Yosemiteになって以降、録音はできてはいるのですが、タイマー録音後になんだかんだとエラー表示が出ていることが多くて気になってもいましたので、さっそく(恐る恐る)バージョンアップすることにしました。





このところ連日噂の絶えない12インチの新しいMacBook Air。どうやら現行の小さいほう、11インチのリプレースとなりそうですよ。

Apple Ramping Up Production of 12-Inch MacBook Air for Q1 2015 Delivery - Mac Rumors


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事