Macintoshのブログ記事 2 / 82
    
    




 


国立商店さんのレザースリーブ国立商店さん、創業当時からMac系雑誌で拝見し、以来ずっと憧れでした。バッグとかケースとか使ってみたいけれど、当時はちょっとごつい製品が多かったし、それなりのお値段なのでやっぱり自分で使うことはないだろうなとずっと思っていました。

このたびのMacBook Pro買い替えで、持ち歩きするのにバッグには入れるのですが、それでもどうも傷がつくのが気になります。今までのは古かったので傷など全く気にしていなかったのですが、やはりインナーケース的なものが必要...で、あれこれ物色(ネットでですが)してみた結果、国立商店の「職人が作るレザースリーブ 13インチMacBook Pro 用」にいたしましたっ!





ヤフオクに出品していたMacBook Pro 13inch Late 2013。無事に落札され、新しいご主人のもとに旅立って行きました。

落札金額は送料込みで47,500円。ヤフオクの手数料と送料を差し引くと、残りは42,000円くらいになりました。

まずまずですかね。





新しいMacBook Proも安定してきましたので、これまで使っていた古いMacBook Proを処分すべく、初期化してお掃除することにしました。

実は事情によりBoot Campを使ってWindows 10も載せていたのですが...

ほぼ10年ぶりにBootCampでWindowsを使う。 - now and then

今のところWindowsを使わなくてはいけない用事はないので、引越しはしませんでした。ということで、まずは「Boot Campアシスタント」を使ってBoot Campを削除しました。Boot Camp用のパーティションがMacの通常のパーティションに統合されます。





新しいMacBook Pro、順調でございます。クリーンインストールしたものの、OSもバージョンは同じですし、これまでとあまり違和感なく使えていて文句はございません。トラックパッドが大きくなったのと、スピーカーが良くなったのがいいです。これは今までの自分のMacBook Proが古かったから...というだけなんですが。

古いMacBook Proは、古かったということもあったので、傷など気にせずガンガン持ち出していたのですが、新しくなると逆に傷が気になり、ケースに入れて持ち出した方がいいのでは?という気になってきました。新しいモノはこれが危険です。





SatechiのUSB-Cハブ先日夜に突如マンションのインターネット回線が不通になりまして、Wi-Fiの問題では無く、マンション内のルーターより先の問題だったのですが、その時にMacBook ProにEthernetアダプタが無いことに気づきました。

古い方のMacBook Proがまだ残してあって、Thnderbolt 2 - Ethernetアダプタがありましたので、とりあえずそちらで壁のジャックとMacBook Proを直結して接続確認。回線のほうは翌日には何事もなかったように復帰していましたが、やはりいざと言う時に備えてマルチなUSB-Cハブがあった方が安心です。

というわけで、ネットでSatechiのこちらを購入しました。

Type-C Multi-Port Adapter V2 | USB-C Adapters & Accessories






MacBook Pro 2台並べて
昨日届いた下位モデルのMacBook Pro 13inch 2020。おおよその設定は完了しました。実質クリーンインストールでしたので、アプリケーションの追加インストール、いろいろ設定し直しなどに手間がかかりました。ふー。でも移行アシスタントを使うよりはかえってストレスなかったかも。待つよりはあれこれやったほうが楽しい。


白いリンゴよさようなら本体サイズは若干小さくなり、重さも若干軽くなってはいるのですが、わー軽い…というほどではなかった。軽さを求めるならやはりAirでしたかね。いや今回は丈夫さも求めたのです。





macbook pro 13inch 2020発表日にカスタマイズして注文したMacBook Pro 13inch。予定通りに届きました。

Magic Keyboard搭載の13インチMacBook Proがやっと出た〜。ポチりましたよ。 - now and then

Airの上位モデルとの間で揺れましたが、届いたからにはもう迷わない。ただいま旧MacBook Pro(13 inch Late 2013)より引っ越し作業中です。





7年ぶりの買い替え、MacBook Pro 13inch 2020。5月9日にヤマト運輸の深圳支店で受付したのち、荷物お問い合わせシステム上、3日間先に進みません。深圳からが意外と遠い。

とはいえ、お届け予定日は15日。週末ですな。





MacBookPro出棺準備中
私のMacBook Pro。中国の方たちの組み立てが終わり、ただいま配送準備中の模様です。週明けには出荷ですかねぇ。上海からがまた意外と時間がかかるんだよなぁ。

さて、今日はMacBook ProとMacBook Airの比較記事を2つ読みました。正直いって目の毒です。

キーボードの欠点が消えた新MacBook Pro 13インチ、Airとの差別化はやはり悩ましい / TechCrunch Japan

ほとんどの作業は、Intelの最新のプロセッサを使用したAirで十分だという記事。こういうのを読むとAirの上位モデルにすればよかったかな...という後悔の念もムクムクと。





日本はゴールデンウィーク、Stay Homeウィーク真っ只中ではありますが、昨夜アップルからMagic Keyboard搭載の新しい13インチMacBook Proが発売されました。これでアップルの全てのノート型で評判の悪かったバタフライキーボードが一掃されたことになります。ここまでの道のりはわりと長かった...。私はこれをずっと待ってましたよ。

13インチMacBook Pro - Apple(日本)

新13インチMacBook Pro登場、シザー構造のMagic Keyboardと第10世代チップ搭載 - TechCrunch Japan


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事