Macintoshのブログ記事 2 / 81
    
    




 


iPadPro2020.png
「お近くの(うちからは400キロくらい離れてますが)Apple Store」は無期休業に突入しているようですが、ひっそりと新製品が、しかもゾロゾロと出てきました。

トップページはiPad Pro。トラックパットまでついたMagic Keyboardがすごいです。

iPad Proにトラックパッド付き「Magic Keyboard」登場。しかもシザー式ですよ | ギズモード・ジャパン

そして...待ってましたMagic Keyboard搭載のMacBook Air





このところ(新型コロナウィルス騒ぎ以外で)一番気になっているのがMacBook AirかProの新型登場時期です。

ヨドバシカメラやビックカメラでは、少なくともAirの方が品薄&在庫切れ。Appleの公式サイトでも、Proはお届け予定日が3月24日以降、Airは3月28日以降になっています。(iMacなどは即日出荷)

中国での生産の影響で多少の遅れはあるとしても、この新学期シーズンにこの品薄…。少なくともMacBook Airは出るんじゃないかと勝手に期待を膨らませているのでした。

次期MacBook Proは4〜6月のどこかで登場らしい。最近のApple新製品のウワサまとめ | ギズモード・ジャパン

そうそう、明日はNTTドコモの5Gの新サービス発表があります。この経済大混乱の中、ネットインフラの重要性は高まりつつある…ということで、ソフトバンクに次ぐ発表内容が気になります。





待ってますよ、待ってますよ。新しいMagic Keybord搭載機。それが小さいほうのMacBook ProなのかMacBook Airなのか…。もう時間の問題、いや遅れるのはコロナの問題?

MacRumors:Apple、来週にもMacBook Air (Retina, 13-inch, 2020)を発表? | Rumor | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)
新しい「MacBook Air」が来週発表? | APPLE LINKAGE
アップルはシザー式キーボード採用の新MacBookをもうすぐ発売か / TechCrunch

心なしかAirだけのような感じもしますが、ProとAirを同時発表というのは今までなかったので、まあこれはAirが先に出てくるということなのかもしれない。んー、出たら出たで悩むのだが。





Appleの修理報告書集荷手配でトラブルのあったMacBook Pro 2016の修理ですが…

アップルの引き取り修理、いまだ集荷されず。今回は人災か? - now and then
MacBook Pro 2016:翌日集荷、翌日到着、即日修理完了して即日出荷。 - now and then

本日午前中、ヤマト運輸さんに運ばれて戻ってきました。集荷から中1日。そして期待通りこちらの修理プログラムの対象となり、おかげさまで無償修理となりましたっ!


13 インチ MacBook Pro ディスプレイバックライト修理プログラム - Apple サポート





ディスプレイが真っ暗になってしまった家人のMacBook Pro 2016 13inchは、アップルのサポートに連絡して、引き取り修理に出すことにしました。Apple Care無しで料金は58,300円。しかし、このMac購入時のクレジットカードの家電補償保険を使うつもりでいます。一旦支払わなくてはいけないのですが。

しかし、出してみたら「今回は無償で修理させていただきます」と連絡が来るのを待っている自分もいます。





Mbptotv昨日突然ブラックアウトしてしまった家人のMacBook Pro 2016。慌てて昨日ヨドバシカメラに注文したUSB-C Digital AV Multiportアダプタが、本日午前中(速い!)に着。早速HDMIケーブルでTVに繋いだところ、ちゃんと表示されています。

これはやっぱりディスプレイのバックライトが切れたというやつかなぁ。修理無償にならないかなぁ。今日は時間切れだったので、明日サポートに連絡するつもりです。無償だといいんだけどなぁ。





今日は、私の目の前で家人のMacBook Proの画面がブラックアウトしてしまいました。さっきまで使っていたに画面が急に真っ暗になったのです。CapsLockのライトはつきますし、充電する時の「ポン」という音もしますので、起動はしているようです。

こちらも参考にさせていただいて、画面が見えないままPRAMのクリアもやってみましたが…

Macの画面が真っ暗になってしまった時の対処法 - 思ってたより左上

ダメです。外部ディスプレイにつないでみてどうか…というところなので、急遽ヨドバシにUSB-C Digital AV Multiportアダプタを注文。明日届く予定です。バックアップはTimeMachineで取れているはずですが、はてさてどうなるでしょう。





Macでラジオ番組を録音するようになったのは2007年からでした。かれこれ12年ですねぇ。

Macでラジオを楽しむために、Radio Shark 2を注文しました - now and then

マンションに引っ越してから、長らく使っていたRadio Shark 2なる半アナログ製品でラジオの電波を拾えなくなってしまったため、ここ数年はradikoの放送を録音するようになりました。最近はこんな感じですね。Audio HijackとBradiko使用。

Mac OS:AppNapなんて全く知らなかった…これでサンソンタイマー録音改善。 - now and then

しかし…MacのOSをCatalinaにしてから、iTunesが「ミュージック」になったため、自動でライブラリに登録する仕組みが働かなくなっていました。





アドビからの請求11月の末に、adobeから30日以内に72,336円を銀行振り込みしてください…とのメールがいきなり届きました。ドッキリしました。

そのメールの後、12月28日にAdobe Creative Cloud(以下Adobe CC)のサブスクリプションの年間プランが自動更新されるとのメールが届きました。(更新の日付が年末なのは、かつて年賀状を年末ギリギリに作っていた頃の名残りであります。)

順番が逆だよなぁ。いきなり振り込めって振り込め詐欺に近い話です。ドキドキしましたが、まあこういうこともあろうかと、クレジットカード番号は絶対に登録しないようにしていて良かったと胸を撫で下ろしつつ、夏場のセールの時に買っておいた年間ライセンスを登録しました。





最近は事前に必ず噂が出るので大体予測がつく内容ではありましたが、昨日はMacintoshのノートブックの最高峰、16インチのMacBook Proが発売されました。

16インチMacBook Pro - Apple(日本)

Mac Proの時もそうでしたが、自分とは縁遠いということもあり、あまり現実感がなく、いいなぁ…と思うレベルを遥かに越してます。SSDで8TBって凄いですね。128GBとか256GBなんかとはケタが違う…。もうなんでもできちゃう感じです。アメリカ人なら平気で持ち歩きしそう。

でも一番いいなと思ったのは改良されたキーボード「Magic Keyboard」です。トラブル続きのバタフライキーボードからリニューアル。バックライトも着くそうですし、全てのMacBookに搭載してもらいたいところですねぇ。

Apple、16インチの新型MacBook Proを発表。Escキー復活! そして、さらばバタフライキーボード | ギズモード・ジャパン
MacBook Pro (16-inch, 2019) をチェック | Macintosh | Macお宝鑑定団 blog(羅針盤)


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事