Macintoshのブログ記事 25 / 77
    
    




 


文庫本の山を整理するべく、ネットの100均で購入した「文庫本収納ボックス」。デジカメで中身を撮影して貼り付ければ...というアドバイスもいただきましたが、もう少しラクな方法を見つけました。iPhoneとEvernoteiconを使います。

文庫本収納ボックスについてはこちらで...
now and then: 「文庫本収納ボックス」で本当に整理できるか?





スクリーンショット(2009-11-25 7.10.01).png私も愛用、パスワード管理の決定版1Password。Mac版は3.0のベータがやっと取れて、完全にSnow Leopardに対応しました。

1Password:Password Manager + Automatic Form Filler for Mac OS X

アイコンの自動取得など、見た目もきれいになりました。強力なパスワードを作ってくれる機能は使ったことがないのですが、Webでパスワードを自動入力してくれるだけでも十分ありがたい。$39.95のシェアウェアですが、30日間は無料でお試しいただけます。

そして...感謝祭記念ということで、12月1日までの間、iPhone版の1Password Proが無料でダウンロードできます。iPhoneとMacの同期を試してみるチャンスですので、気になっていた方はこの機会に是非!
1Password Pro





念願のドキュメントスキャナ、ScanSnap S1300。さっそく試しスキャンをしてみました。

前回のお話
now and then: 富士通のドキュメントスキャナ「ScanSnap S1300」を買いました。

まずはドライバのインストール。本体にもわざわざ「ドライバをインストールしてからパソコンにつないでください」と、コネクタ部分にシールが貼ってありました。Windowsでしたら、付属のアプリがいくつかあるのですが、Mac版は基本のScanアプリと名刺管理アプリのみです。





R0013754昨日は、発売されたばかりのドキュメントスキャナ、富士通の「ScanSnap S1300」を買ってきました。

前からドキュメントスキャナが欲しかったのですが、コンパクトでMac対応というこの製品の登場で、やっと踏ん切りがついた次第です。

ScanSnap S1300 WindowsR/Mac OS ハイブリッドモデル製品情報 : 富士通





Magic Mouse、だいぶ慣れてきました。もう1つヨドバシポイントで購入するつもりなのですが、ヨドバシにはなかなか入荷しません。仕方なく、職場と自宅で毎日持ち歩いております。

その後、スクロールは問題ありません...と言いたいところですが、エクセルやイラストレーターで、意図しないところで、急にガガガっとスクロールしてしまうことがあります。私のマウスの持ち方になにか問題があるようです。

今まで、スクロールボタンのクリックでExpose...という操作にすっかり慣れきっていたため、Exposeできなくなったのが不便だったのですが、新しもの好きのダウンロード ~Mac フリーソフト新着情報~経由で知った、MiddleClickというアプリで解消することができました。





昨日届いたMagic Mouse。今までのMighty Mouseのスクロールボタンに割り当てていたExposeは、システム環境設定の「ExposeとSpaces」で、マウスのカーソルを画面右隅に持っていった時に起動するように設定しました。これでしばらく頑張ってみます。

そして同じく最近Macにインストールした、物書堂さんの「かわせみ」。数カ月前までegbridge universal 2を使っていましたので、全く違和感なく利用中です。軽くて良いです。





Magic Mouse到着

| コメント(0)

MagicMouseApple Storeに注文していたMagic Mouseが届きました。取り急ぎ開封レポート。

小さなダンボールを開けてみると、まずそのパッケージにびっくり!





Bentoinport.png先週はMagic Mouseやら新しいiMacやらが登場し、少し忘れかけていたBento 3です。前回までで、入れ物(データベースの枠)がだいたい完成しましたので、少しデータを入れてみます。

かなり前に、雷蔵映画のタイトルと製作年の入ったリストをエクセルで作ったことがあったので、データを読み込んでみました。エクセルのファイルでしたら、そのまま読み込みが可能で、メニューから「読み込み」を選んでも良いし、ライブラリにエクセルのファイルをドラッグ&ドロップしても良いようです。これは難なくクリア。結果、こんな感じになりました。





kawasemi.pngいまやiPhoneアプリの「大辞林」でおなじみの物書堂さんから、Mac OS X用の日本語入力プログラム「かわせみ」が発売されました。シングルライセンス1,995円。3つのライセンスがセットになったファミリーパックが3,990円で、オンラインで購入することができます。

かわせみ | Mac | 物書堂





昨夜は東北楽天イーグルズの逆転負け(日ハムの逆転勝ちとも言います)でガックリ。でも巨人が負けて中日が勝ったからいいか...などと、変な自己暗示をかけたりしていました。楽天、日本シリーズはやっぱり無理かな...と思ったけれど、ブラウン監督なんかになったらもう応援する気は無いですよ。

昨日は、さっそく渋谷に行く用事がありまして、ささっとAppleStoreに寄り道。短時間でしたがMagic Mouseに触ってきました。

店内には発表された新製品がすでに並んでおり、特にiMacの周りに人だかり。遠目に見ても美しくワイドな画面が目立っていました。いいなぁ27インチモデル...。

そして、その新しいiMacにはMagic Mouseがセットになって並んでおりました。幸い1台空いたところですかさず触ってみます...


 




アーカイブ

このアーカイブ中の記事